借金返済関連記事一覧

借金をしたら、返済するのが当然です。返さなくても良い借金などありません。そもそも返さないと分かっていたら、貸し付けなどしないでしょう。誰でも、借金をするときは「返済できる」と思っています。また、「しっかり返そう」とも思うでしょう。しかし実際に返済していく中で、失業や病気やケガなどの事情で返済ができなくなるケースは誰にでも有り得ることです。そうなると、どうにかして返済しようと方法を探すでしょう。周り...

もしも借金返済ができない状況になったら、それは早く対策をしなければいけません。クレジットカードやカードローンなど、現代は手軽に借金できる方法がいくつもあります。しかし収支のバランスが崩れると、たちまち返済に行き詰ってしまうのが借金の怖いところです。借りるときは手軽でも、返済は決して簡単ではないのです。借金を返済できずに放置することは可能でしょうか。残念ながら、それはできません。返済が滞ると督促が始...

借金返済が期日に遅れると、当然貸金融業者から電話が来ます。借金は返済することが前提で、契約の元に借り入れしているのですから、返済が滞ると連絡が来るのは当たり前です。自宅や勤務先への電話も来るでしょうし、請求書や督促状などが郵送されることもあるでしょう。返済の遅延が長くなるにつれて、督促の内容は過激になる傾向にあるようです。しかし借りた物を無断で返さないわけですから、先方が怒るのも当然です。取り立て...

借金をする時には返済計画をしっかり立てている方もいるでしょうし、「支払っていける!」「大丈夫!」と思っている方がほとんどでしょう。しかし、実際に借金の返済をしていくことは、それほど簡単なことではありません。初めのうちは計画的な返済も可能ですが、借金が増えたり、消費者金融会社の契約数が増えたりすると、計画どころではなくなってしまいます。計画性を持って借金返済していくためには、第一に借金の総額をしっか...

お金を借り入れすると、翌月からは借金の返済が始まります。その場合、例えば1万円の返済をして「借金が1万円減った」と思っていませんか?金融業者などに借金をした場合、返済額の全てが借金の元金返済に充てられるわけではありません。ほとんどの方はお分かりでしょうが、借金には利息が付きますので返済額は優先的に利息に入金されてしまいます。返済額のうち、その月の利息に充てられた残金が元金返済に充てられるのです。で...

多重債務者の中には、「そんなに借金があることを自覚していなかった」という方が多く、驚きます。最近はカードローンやキャッシングなどを利用して手軽にお金の借り入れをすることが可能です。あまりに手軽にお金を借り入れることができるため、カードローンやキャッシングに『借金』という意識を持たない方が多いようです。また、まるで銀行のATMから自分の預貯金を引き出す感覚に似ているため、そのことも『借金』の意識を薄...

借金の返済が滞ると取り立てが始まります。最初は電話があります。返済がされなければ、電話が何度かあるでしょう。次に郵便で督促状が送られてきます。それでも返済がなかったり、真摯な対応が見られなければ取り立てが始まります。但し、取り立てには法律で定められたルールがあります。下記の行為は違法ですので、弁護士に相談するか警察に通報しましょう。〇取り立て行為は、決まった時間帯以外にすることが禁じられています。...

借金の返済が困難なとき、「返済しなければ怖い取り立てが来るかもしれない」と想像する方もいるのではないでしょうか。一方で、「あんなドラマみたいな取り立てがあるわけがない」と思う人もいるでしょう。しかし、実際にドラマのような取り立てはありますし、決して大袈裟な演出ではないと経験した方には分かるでしょう。ドラマのような取り立ては、本当に有り得るのです。取り立て行為には法律でしっかりとルールが決められてお...

借金の返済ができなくなると、最初は電話がかかってきます。「ご返済されていないようですが・・・」と、非常に礼儀正しくソフトな口調です。電話は返済されなければ何度かかかってきます。その後、督促状が郵送されます。督促状も何通か送られてくるでしょう。同時に電話もかかってきますが、口調が厳しいものになっていくでしょう。それでも返済されなければ、直接家まで取り立てに来る場合もあります。このような取り立ては金融...

借金をするときに「返済が可能か?」ということを考えるのは極当たり前のことです。返済できると思っていた借金が、徐々に返済が困難になっていき、返済できなくなってしまうところまで陥ってしまうのには、どんな経緯が考えられるでしょう。借金すること自体は、決して悪いことではありません。返済さえすれば全く問題ないのです。重要なのは借金返済計画がしっかりと立てられているかどうか、ということですね。借金をすること自...

クレジットカードを何枚も持っているという方は多いでしょう。今はポイントカードなどにもクレジット機能が付いているケースが多く、クレジットカードとしての利用がなくても「『持っている』だけなら何枚もある」という方が増えています。しかし、その何枚ものクレジットカードを利用して買い物やキャッシングをしたり、それ以外の金融機関からも借金をし、借金が重なった状態になっている方も多くなっているのが現状です。そのよ...

『多重債務にならないために』最も大切なことは、借金をする前の『返済計画』です。しっかりとした返済計画を立て、十分に考えることで、多重債務になることが避けられます。それでは『多重債務にならない返済計画』についてお話ししましょう。借金をする予定のある方は、参考にすると良いでしょう。まず返済計画に大切なのは、収入と支出のバランスです。現状で、毎月の収入に対して支出がいくらあるのか、計算してみましょう。支...

貸金融業における法改正により、以前に比べて債務者は返済が楽になりました。しかしそれでも多重債務者は現在でも非常に多く、実は多重債務者の数はそれほど減っていません。その背景には手軽に利用できるキャッシングやカードローンなどによる借り入れで、「借金をしている」という意識を持てない方が増えているということもあるようです。こういった多重債務者を減らすためには、どんなことが必要なのでしょうか。また、減らすこ...

自動車ローンや住宅ローンを組む際、たくさんの書類を提出します。大きなお金を貸し出すわけですから、当然債務者が信用できる人間かどうか、返済能力があるかどうかが問われます。しかしカードローンやキャッシングは手続きが簡単で即日融資が売りとなっている場合が多く、申し込み当日にお金を受け取ることができます。また、『来店不要』としているところが多く、電話やインターネットで申し込み、通帳に現金が振り込まれる手軽...

借金は完済しなければ永遠に消えない、と思っている方は多いのではないでしょうか。実は、借金には時効があります。ただし、時効成立には一定の条件があるため、決して時間が解決するということではないので勘違いは禁物です。また、時効が成立することで借金返済の義務は抹消されますが、借り入れした債権者に対して利益を受けるという内容をこちらから示す必要があります。一般的には配達証明付きの内容証明郵便で通知書を送り、...