お金がない時の節約アイディア

お金がない時の節約アイディア

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

ピンチ!でも待って!

ピンチ!でも待って!

財布の中のお金が少なくなると、ついATMで引き出したくなりますね。

しかしもし工夫次第でお金を引き出さずに数日生活ができるとしたら?
やってみたいと思いませんか。

お金のない日に実行したくなる、節約アイディアを紹介しましょう。

冷蔵庫の中をチェック

冷蔵庫の中をチェック

まず、冷蔵庫の中にある食材を全てチェックしてください。
玉子、牛乳、ちくわ、玉ねぎ、人参、ハム、などなど、意外と入っているものです。

さらに、冷凍庫の中をチェックしてください。
いつかの豚肉、魚、インゲン、シーフードなど、忘れていたものが出てきませんか。

ほかにも切り干し大根やひじきなどの乾物はありませんか。
パスタやツナ缶などはないでしょうか。

全てを紙に書き出して、全部使い切るつもりで献立を立ててみましょう。
何日分の献立が立てられましたか?

財布の中が乏しくなっても、食材があれば食事を作ることができます。
食材の買い足しをしないでどこまで作れるか、挑戦してみましょう。

明日も過ごすために

明日も過ごすために

冷蔵庫や冷凍庫、ストック食材などを利用して料理する際、食材を1割程度残しておきます。
少しずつの食材でスープを作ることができますね。

書き出して立てた献立以外にもう1品、スープはご飯にもパンにもスープパスタにも、万能に応用が効きます。

充実したバスタイム

充実したバスタイム

冷え込んだ日には、バスタブにゆっくり浸かって体を温めたいと考えますね。
そんな日は温熱効果のある入浴剤が欲しいと思うでしょう。

わざわざ買いに行きますか?
いいえ、そんな必要はありません。

粗塩を一掴みバスタブのお湯に入れてください。
また、キッチンにある料理酒があれば、コップ1杯のお酒を入れるのも良いですね。
非常に体が温まります。

柑橘系の果物を食べた日には、皮をザルに置いて乾燥させてください。
そして乾燥した皮をバスタブのお湯に入れます。
温まる効果と同時に、とても良い香りがします。

ただし、皮で直接肌を擦ってはいけません。
柑橘系の果物は皮脂を落とす効果があるため、直接肌を擦ると効果が強すぎて肌荒れの原因となってしまいます。

そして浴室の鏡の水垢が取れない時には、濡れたキッチンペーパーを鏡に貼り付けて、たっぷりのお酢を掛けてください。
しばらく湿布をして拭き取ると、酸の働きで水垢がキレイに除去できます。

ただし、かなり強いニオイがしますので、入浴中に行うことはオススメできません。
掃除後には、よく換気をしてください。

基礎化粧品の節約

基礎化粧品の節約

基礎化粧品には、意外とお金がかかります。

化粧水を手作りすると、大幅な節約が期待できますね。
ただし、肌に合わないと感じた場合にはすぐに使用を中止しなければいけません。

◆手作り化粧水レシピ◆
・精製水・・・・・・・・・・・500cc
・グリセリン・・・・・・・大さじ1

よく混ぜて、冷蔵庫で保存して下さい。
余計なものが入っていないため、1度の塗付では物足りなさを感じるでしょう。
コットンにたっぷり含ませて顔に馴染ませ、さらにもう1度コットンで塗布すると良いですね。

◆美容液替わりに◆
ニベアには、高級美容液と同様の成分が含まれていることが知られています。
化粧水をたっぷり肌に含ませたら、ニベアを薄く伸ばしましょう。

◆乳液代わりに◆
乳液の役目は、肌の水分を逃さないように蓋をすることですね。
ワセリンは、不純物を含まない赤ちゃんでも使用することができる保湿剤です。
両手の平に薄く伸ばし、顔全体に馴染ませましょう。

◆クレンジング代わりに◆
クレンジングとして使われる油に、オリーブ油があります。

オリーブ油は皮膚が分泌する成分に非常に近いため、皮膚が拒絶反応を起こすことが少ないようです。
オリーブ油は食用のものでOKです。
ただし、オリーブにアレルギーがある方は使用してはいけません。

①両手にオリーブ油を取り、顔に塗布して馴染ませます。
②顔全体に馴染んでメイクが浮いたら、ティッシュペーパーを顔にのせてオリーブ油を吸わせます。
③濡れタオルをレンジで温めて蒸しタオルを作り、顔全体を拭き取ります。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12