家賃を滞納して追い出された・・・

家賃を滞納して追い出された・・・

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

初めての一人暮らし

初めての一人暮らし

僕は大学時代は寮生活をしていたので、就職をして一人暮らしを始めました。
小さなアパートでしたが、僕にとっては初めての自分だけの家だったので、本気で嬉しかったのを覚えています。

仕事は薬剤師で、大学を卒業して最初に就職したのは調剤薬局でした。

大学時代は勉強が大変だったのでアルバイトの経験もなく、アパートを借りる資金や家具や家電も親が買ってくれました。
当時の僕は、お金の有難みも分からなかったので、親にも横柄な態度を取っていたことを今になって後悔しています。

薬剤師の職場

薬剤師の職場

調剤薬局の仕事は、毎日大変でした。
新人薬剤師は僕ともう一人女性の方がいて、ほかは認定薬剤師の方とパートの薬剤師、薬局事務の方が二人いました。

僕は大学では成績も良かったので自信はあったのですが、職場に馴染めず悩んでいました。
もう一人の女性の新人薬剤師に相談をしたことがあったのですが、彼女も自分自身のことで精一杯の様子で、それ以上は相談することも有りませんでした。

僕はだんだん仕事に行くのが嫌になってしまい、体調不良を理由に休むようになり、就職から半年で退職願いを書きました。

無職

無職

退職願いを提出した2週間後に仕事を辞めて、僕は無職になってしまったのです。
最後の給料が振り込まれ、次の仕事が見つかるまではその給料で食い繋がなければいけません。

給料が安いことで、水道光熱費は親が支払ってくれていたので助かりましたが、食費や生活費は自分で捻出しなければいけません。
僕は悩みに悩んで、家賃を少し待ってもらうことにしたのです。

と言っても、大家さんの許可を得たわけではありません。
僕が勝手に支払いを送らせていたのです。

家賃の振り込み日の翌週、大家さんからのメモが郵便受けに入っていました。
大家さんはアパートの近辺にいくつも借家やアパートを経営している地主でした。

「家賃の振り込みがされていません。振り込みをしてください」という内容のメモでした。

家賃の督促

家賃の督促

僕は大家さんのメモを見なかったことにして、家賃の振り込みはしませんでした。
そして翌々月、『契約解除予告状』というものが内容証明郵便で届いたのです。

要は、「このまま家賃の支払いがされなければ契約を解除します」ということでした。
仕事も探していましたが、なかなか見つからず、焦るばかりでした。

毎日カップ麺を食べてお金を遣わないようにしている中での契約解除予告状は、僕をどん底まで落としました。

僕は、大家さんを訪ねて仕事を辞めて収入がないことや、いま仕事を探していることを話して、必ず家賃は払うので待ってほしいとお願いしました。
しかし大家さんはあまりいい顔をせず、「決まりは決まりだからねぇ」と言って応じてくれませんでした。

そしてその3ヶ月後、『契約解除および明け渡し請求』が届き、契約解除をしなければいけなくなってしまったのです。
僕が就職をしてアパートを借りてから、ちょうど1年でした。

契約解除と明け渡し

契約解除と明け渡し

明け渡しの期日が迫り、僕は親に全てを話しました。
仕事を辞めたことも言ってなかったので、親にはかなり怒られましたが、実家に帰ることを許してもらうことができました。
迷惑をかけた大家さんには、親が滞納していた家賃を支払って頭を下げて、大家さんの厚意で延滞料金は免除してくれました。

散々、人に迷惑をかけ、自分では解決できない事態になってしまい、自分の甘さを痛感しています。

今は実家に住んで、地元のドラッグストアで働いています。
人間関係で悩むことはありますが、今回は頑張って仕事を続けようと思っています。

親にも立て替えてもらった家賃を毎月返しています。
今度一人暮らしをするときは、社会人として責任を持ってやっていこうと思います。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12