ヤミ金からの借金は債務整理できるのか?

闇金融からの借金は債務整理できるのか?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

多重債務の苦悩

多重債務の苦悩

数社からの借り入れがあり、返済が困難になってしまい、とうとうどこからも借り入れができなくなってしまった場合。
『多重債務者でも借り入れOK!』や『6社からの借り入れがあっても大丈夫!』などの謳い文句に惹かれるかもしれませんね。

目の前に迫った返済日に返済するお金がないとなれば、「どこかでお金を借りよう」と考える人もいるでしょう。
実はこれが最悪のパターンなのです。

返済のために借金をすれば、さらに返済しなければいけない借金が増えるだけです。
A社の返済のためにB社から借りて、B社の返済のためにC社から借りて、これを繰り返していくと利息が付くためどんどん借り入れ額が増えていきます。

全て満額の借り入れとなってしまった場合、上記のような『とうとうどこからも借り入れができない』という状況に陥ります。
そうなったときに、『多重債務者でも借り入れOK!』や『6社からの借り入れがあっても大丈夫!』などの謳い文句のヤミ金に手を出してしまう方は少なくありません。

ちなみに、返済ができなくなってしまった借金に関して、正解の対応は『専門家に相談をする』です。
債務整理を視野に入れて、安全で安心な法的措置を頼りましょう。

ヤミ金に手を出したことにより、さらに返済は困難になることは間違いありません。
そして借金地獄を味わうことになるでしょう。

法外な金利や違法な取り立ても、非合法なヤミ金にとっては当たり前のことです。
支払期日に遅れれば日常的に嫌がらせが繰り返され、まさに苦悩の日々を送ることになるのです。

ヤミ金の借金を債務整理をする場合

ヤミ金の借金を債務整理をする場合

ヤミ金からの借り入れをした上で債務整理を考えた場合、債務整理専門の弁護士や司法書士であっても断られる可能性があります。

正規の貸金業者であれば、債務整理を依頼されて弁護士や司法書士が債権者に受託通知を郵送した段階で、取り立てや督促は一切ストップします。
そして、手続き中の返済も必要なくなるのです。

しかし非合法なヤミ金は債務整理の対象にはならないため、手続き中もずっと取り立てが続きます。
さらに、債務整理をするという形で関わることで、弁護士や司法書士も迷惑を被る場合があります。

ですから、依頼をしてもヤミ金からの借り入れがあると分かれば、依頼を断ることもあるでしょう。

では、ヤミ金からの借り入れをしたら、もう逃げ道はないのでしょうか。
そんなことはありません。

元々貸金業法では、『法律を無視した非合法な貸し付けは返済する必要がない』としており、債務整理どころか返済義務はないのです。

しかし、だからと言って返済せずに無視していたら、取り立てや嫌がらせで大変な目に遭ってしまいますね。
そのような場合には、まず『ヤミ金専門の弁護士や司法書士』に相談をしてください。

『ヤミ金専門の弁護士や司法書士』がヤミ金業者と交渉をすれば、一発で取り立ては収まりますし、返済の必要もなくなり、一切の関わりを断つことができます。
ヤミ金は法的措置を執られることを最も恐れていますので、これは効果てき面です。

ただし、必ず『ヤミ金専門の弁護士や司法書士』でなければいけません。
専門としていない弁護士や司法書士では、とても太刀打ちすることができないでしょう。
ヤミ金も恐れる『ヤミ金専門の弁護士や司法書士』ということですね。

そして、ヤミ金との関わりを一切断った上で、ほかの借金に関して債務整理をすると良いでしょう。

ヤミ金とは関わらない

ヤミ金とは関わらない

一度でもヤミ金との関わりがあった人は、ヤミ金の顧客リストに掲載されています。
ですから、場合によっては勧誘の電話やダイレクトメールが届くこともあるでしょう。

しかし、何度もしつこく電話をされても、「過去の借金のことをバラすぞ!」と脅されても、絶対に借り入れしてはいけません。
借り入れをしなければ、向こうは高い利息を請求することはできません。

お金を巻き上げることができない相手に1年も2年も勧誘するほど、ヤミ金も暇ではないので、いずれは必ず諦めます。
脅しや恐喝まがいな言葉を言われるようであれば、録音をして警察に届け出を出しましょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12