自己破産後にはどんな生活が待っている?

自己破産後にはどんな生活が待っている?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

自己破産後の生活

自己破産後の生活

自己破産は、それまで抱えていた借金をゼロにすることができる制度です。
返済が困難でままならない生活を送っている方にとっては、非常に有益な制度だと言えますね。

借金の督促や取り立てから解放され、お金の工面や算段で悩むこともなくなります。
生活できるだけの収入があれば、まともな生活を送ることができます。

自己破産の原因が、事業の失敗や勤めていた会社の倒産、リストラなどの場合、早々に就職しなければいけませんね。
その場合、履歴書に自己破産をしたという事実を記載する必要はあるのでしょうか?
書かなければ私文書偽造になるなど、罰則はあるのでしょうか?

答えは「NO」です。

自己破産をしたという事実は記入する必要はありませんし、隠していたからと言って罪に問われることもありません。
しかし中には就職希望者の信用調査を行う企業もありますので、そこで自己破産をしたということがバレてしまい、不採用になることもあるかもしれません。

また、家や土地、自動車を持っていた方でも、自己破産の際に換価処分の対象となって手放してしまうため、まずは住む場所を確保しなければいけない方もいるでしょう。
賃貸住宅を借りるときにも、自己破産をしたということは申告する必はありません。

元々、賃貸住宅に住んでいる場合、自己破産したことを理由に退去を命じることは違法であるため、追い出されるということはまずないでしょう。
ただし、家賃の滞納などがあると、退去命令が出される場合もあるでしょう。

気を付けなければいけないことに、『ダイレクトメール』があります。
自己破産をしたことをキッカケに、貸付業者から貸し付けを勧めるダイレクトメールが届くようになる場合があります。

自己破産から7年間は自己破産をすることができません。
つまり、借金の返済から逃げられないということです。

そこを狙った貸付業者ですから、ロクなものではありません。
いわゆる闇金融ですので、絶対に手を出してはいけません。

そもそも、自己破産をすれば10年間は借金をすることができませんので、その状況で「ブラックでも貸付できますよ」などと言う貸付業者は闇金融以外ないと覚えておきましょう。

自己破産をしてせっかく借金から解放されたのですから、二度と同じことを繰り返さないよう借り入れしない生活をしなければいけません。
身の丈に合った生活、贅沢しなくても予算内で暮らすということを常に心掛け、二度と借金に苦しむ借金地獄に戻らないようにすることです。

子どもの教育費

子どもの教育費

自己破産をすれば、向こう10年間は借り入れをするどころか、クレジットカードさえも作ることができません。

そこで考えなければいけないことの一つとして、『子どもの教育費』があります。
子どもの教育費は小中高大学と全て公立に通ったとしても、1000万円を下ることはありません。

自己破産をしたことでローンを組めないとなると、教育ローンの利用もできません。

ただし、ローンの利用ができないのは自己破産をした本人のみです。
ですからご主人が自己破産した場合には奥様が、奥様が自己破産した場合にはご主人の名義で教育ローンを利用することは可能です。

また、奨学金の利用は子ども本人の名義となり、子ども本人に返済義務がありますので、利用することは可能です。
卒業後、就職をすれば、子ども本人の返済が始まります。

親の自己破産が原因で子どもの進学が妨げられるのは、あまりにも不幸です。
お子さんを巻き込まないよう、お金の遣い方には十分気を付けましょう。

家族への影響

家族への影響

自己破産をした場合、家族にはどんな影響があるのでしょうか。

家族のクレジットカードは?
家族の進学や就職は?
住宅ローンを利用することはできるのか?

気になることは多々あるでしょう。
しかし実際には、自己破産は申し立てをした本人だけのものです。
決して家族に影響することはありません。

クレジットカードを作ることもできますし、借り入れもできます。
自己破産をした本人でなければ、住宅ローンも自動車ローンも利用することができます。

しかし、とは言え全く影響がないとは言い切れません。
というのも、自己破産をするときに換価できる財産は全て没収されてしまうため、家や土地や自動車なども失ってしまいます。
持ち家があった場合には、実質的に住む場所を失ってしまうということです。

生命保険も解約し払戻金は没収となってしまいます。
そういった影響があることは否めません。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12