まだ返済中だけど過払い金請求はできるの?

まだ返済中だけど過払い金請求はできるの?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

返済中の過払い金返済請求は可能か

返済中の過払い金返済請求は可能か

返済中でまだ完済していない借金に関して、過払い金返還請求を行うことは可能でしょうか?

答えは「できます」ではありますが、完済した借金と少々状況が異なります。

返済中の借金の場合、過払い金で借金の返済をして完済することができれば問題ありません。
これは『過払い金返還請求』という扱いになります。

しかし、返済中の借金の過払い金で借金の一部を返済し残債がある場合、それは過払い金返還請求という扱いではなく、『任意整理』という判断になってしまうのです。
任意整理は債務整理の1つの方法です。
つまり、債務整理をするということになるのです。

過払い金返還請求はブラックリストに載るのか

過払い金返還請求はブラックリストに載るのか

過払い金返還請求をしたからと言って、信用情報機関に掲載されることはありません。
いわゆるブラックリストに載るということはないのです。

しかし、返済中の借金の過払い金返還請求をして借金の一部を返済し残債がある場合、任意整理という扱いになってしまうので事故情報として信用情報機関に掲載されます。
つまり、ブラックリストに一定期間(5年間)載るということです。

信用情報機関に事故情報が掲載されている5年間は、借金をしたりローンを利用することはできません。
また、所有しているクレジットカードやカードローンも利用がストップされるでしょう。

ですから、もしも返済中の借金で過払い金返還請求をする場合、まずは確認が必要ですね。

返済が困難な場合は、任意整理という形になっても借金の負担が小さくなれば助かるでしょう。
しかし、返済に何の苦労もない場合、下手に過払い金返還請求をして任意整理扱いになると、とんでもないことになってしまいます。

まずは弁護士や司法書士に相談をして、確認してみると良いでしょう。

完済後の過払い金返還請求

完済後の過払い金返還請求

返済が終わった借金の場合、過払い金返還請求はすぐにでも行うことができます。

完済した借金に関して、今さら「払った分を返して」と請求するのは気が引けるかもしれません。
また、一時はお世話になった貸付業者に対して、完済したからといって恩を仇で返すようなことはしたくない、という方も実際にいるようです。

しかし過払い金返還請求は、『払い過ぎたお金を返してもらう』だけのことです。
違法に請求するわけでも、無理にお金を奪うわけでもないのです。
正当な権利があるものですから、堂々と請求しましょう。

過払い金返還請求を受けた債権業者

過払い金返還請求を受けた債権業者

債権業者は過払い金返還請求を受けたら、引き直し計算をした差額を返還しなければいけません。

しかし、何年も前の借金返済に対する過払い金を請求されるわけですから、よほど資金に余裕があるところでなければすぐに対応することが難しいでしょう。
ですから、規模の小さい貸付業者であれば、請求から1年以上支払えないこともありますし、できれば返還請求はされたくないというのが貸付業者の本音でしょう。
それでも取引履歴の情報開示を求められれば開示義務がありますし、返還を求められれば返還をしなけれないけません。

とは言え、債務者にとって過払い金を請求することは正当な権利ですので、心当たりがある方は弁護士や司法書士に依頼して調査をしてもらいましょう。

返済中の借金で過払い金が気になったら

返済中の借金で過払い金が気になったら

過払い金の有無に関しては、調査をすれば分かります。
返済中であっても、それは同様です。

しかし、取引履歴の開示を求めなければ過払い金の有無を調べることはできません。
つまり返済中の債務に関しての調査であれば、当然、債権者である貸付業者も知るところとなります。

過払い金の有無を調査するということは、残債によっては任意整理を考えているとも受け取れます。
そうなると、返済が困難な利用者という扱いになりますので、場合によっては限度額の縮小やそれ以上の貸し付けを断ることもあるでしょう。

ただ「気になったから」と言って、過払い金の有無を調べるのは心証が悪くなる可能性もありますので、理由もないのに興味本位で調査するのは避けましょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12