法テラスで過払い返還金請求をする時のメリット・デメリットは?

法テラスで過払い返還金請求をする時のメリット

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

法テラスとは

法テラスとは

法テラスは『司法支援機関』です。

国が設立し、経済的に困窮している人を法律支援という形で援助します。
これを“民事法律扶助”と言います。

法テラスを利用するには収入要件があり、民事法律扶助を受ける基準として、扶養家族の人数などにより収入の規定があります。
要件を満たせば、法律に関する相談を3回まで受けることができ、弁護士に事件を依頼した費用の立て替えもしてもらうことができます。

この“事件”には過払い金返還請求も含まれますので、無料相談をすることができ、過払い金の有無の診断を受けることが可能です。

法テラスを利用するメリット

法テラスを利用するメリット

法テラスでは費用が統一されているため、金額が明確に分かるというメリットがあります。

法テラスで過払い金返還請求をする場合、“法テラス”と“紹介された専門家”の間で契約書を作成します。
契約は、債権者の数によって着手金が発生し、着手金は約2~3万円程度となります。
ちなみに、法テラスを通さずに法律事務所に依頼をする場合は、“着手金無料”というケースもあります。

過払い金返還請求で回収した金額の15%程度が成功報酬となり、全てが解決した後に最終的な立て替え金額が決定します。
回収できた過払い金から成功報酬が決定するため、支払えないほどの請求をされることはなく、ほとんどの場合、着手金も含めて回収された過払い金で支払うことが可能です。

ただし、場合によっては法テラスを利用しない方が手元に残る金額が大きい場合もありますので、よく検討すると良いですね。

法テラスを利用するデメリット

法テラスを利用するデメリット

法テラスを利用するより、一般的な弁護士や司法書士などの専門家に直接依頼した方が少額の費用で済む場合があります。
これは、“絶対”ということではありませんが、法律事務所は料金の自由化が認められているため、料金の設定に差があります。
ですから、場合によっては法テラスに依頼するよりも安価で済むケースもあるようです。

法テラスに依頼すると、過払い返還請求で回収した金額の約15%が成功報酬として支払われることが決まっています。
15%は、貸金業者1社ごとの計算ではなく、依頼人が回収できた過払い金全ての金額の15%となります。

法テラスでは、費用の立て替えをしてもらうことができ、金額の設定が明確であることもメリットだと言えますが、支払方法の選択や成功報酬の割り出し方など、デメリットと取れる部分もあります。

また、法テラスでは様々な案件を受けていますので、紹介される弁護士や司法書士が“借金問題専門”であるとは限りません。
法律家には、離婚問題専門、パワハラなどの企業問題専門など、様々な得意分野があります。

全ての弁護士や司法書士が借金問題を得意として対応できるというわけではないのです。
紹介された弁護士や司法書士が、借金問題を得意としていないこともあるということです。

法テラスを利用する方へ

法テラスを利用する方へ

法テラスは弁護士費用に不安がある方にとって、非常に心強い存在でしょう。
費用の立て替えをしてもらえることで、持ち合わせがなくても弁護士に依頼をすることができます。
また、「どこの弁護士に頼んだらいいんだろう・・」などと悩んでいる場合や、「調べたけど分からない・・」という場合にも良いでしょう。

しかし上記でも述べましたように、弁護士や司法書士などが過払い金返還請求の経験があまりない方だった場合や、依頼人との相性が悪い場合など、紹介された法律専門家によっては最悪の展開となる場合もあるでしょう。

今はインターネットで検索することも可能ですので、過払い金返還請求や債務整理などの借金問題を得意分野としている弁護士や司法書士を探して、費用面などをじっくり比較して決めると良いでしょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12