借金返済の払い過ぎ・・・

借金返済の払い過ぎ・・・

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

借金返済の払い過ぎとは?

借金返済の払い過ぎとは?

借金をした際、ほとんどの場合は最低返済額を指定されるでしょう。
「消費者金融から言われた通りに返済してきたから、払い過ぎているはずがない」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかしそのような方であっても、払い過ぎている方はいます。

ここ数年、テレビやラジオのCMで流れている『過払い金返還請求』という言葉を耳にしたことがあるでしょう。
その『過払い金』こそが、『借金返済の払い過ぎ』です。

過払い金が発生する仕組み

過払い金が発生する仕組み

平成22年以前に消費者金融やクレジットカード会社からの借り入れがあり、5年以上の利用があった方は過払い金が発生しているかもしれません。
貸金業法は平成22年に改正になり、それまで払い過ぎていたグレーゾーン金利を返還請求できるようになりました。

では、グレーゾーン金利とは何でしょうか。

お金の貸し付けをする場合、必ず貸したお金に金利が付きます。
金利は、利息上限法で貸付金額によって15~20%を上限としています。

しかし貸金業法改正以前は、利息上限法の一方で出資法の29.2%という金利の上限が定められていました。
当時のほとんどのサラ金業者(現在の消費者金融)では、この出資法の上限である29.2%で貸付を行っていました。

当時、出資法の29.2%を超える利率で貸し付けをした場合、刑事罰で罰せられましたが、利息上限法を超えることがあっても罰則はありませんでした。
つまり、グレーゾーン金利とは、出資法と利息上限法の差額を指すもので、その差こそが『借金の払い過ぎ』ということです。

ただし、平成22年以前に借り入れの利用がない場合や、利用があっても短期間であった場合には、過払い金が発生していることはないでしょう。

過払い金返還請求

過払い金返還請求

「過払い金があるかもしれない!?」と心当たりがある方は、弁護士に相談をして過払い金調査をしてもらいましょう。
過去の借金になりますので、明細書や契約書などはほとんどの方が残っていないようです。

借入をしていた消費者金融の名前と、借り入れしていた大体の時期が分かればOKです。
詳細は取引があった消費者金融に取引履歴の開示を求めれば、調べることが可能です。
情報開示請求は弁護士が行いますので、心配は要りません。

また、「過払い金があるかもしれないけど、ないかもしれない・・」と自信がない方でも、とりあえず弁護士に相談してみましょう。
過払い金調査だけなら無料です。

過払い金があることが明確になったら弁護士が手続きをして消費者金融に返還請求をしますが、弁護士費用は返還された金額の何%という形で請求されることになります。
ですから弁護士費用で赤字になることはなく、確実に黒字になります。
多い方では過払い金が100万円を超える場合もありますし、平均80万円程度だということですので調査することをお勧めします。

悪徳弁護士に要注意!

悪徳弁護士に要注意!

弁護士はプロの法律家ですから、一般の人にとっては無条件で信頼してしまいがちです。
しかし中には映画に出てくるような悪徳弁護士も実在しますので、注意する必要があります。

過払い金返還請求の場合にも、依頼人を騙す形で私腹を肥やす悪徳弁護士がいます。
下記のような嘘をついて過払い金をネコババしますので、気を付けましょう。

・「債権者との交渉が上手くいかなくて、〇万円しか戻ってこなかった」
・「調査してみたら未払いになっている借入金があり、借入金と延滞利息を支払うと過払い金では足りないくらいでしたが、交渉をして相殺することになりました」
・「あまりに昔すぎて調査に非常に手間取りましたので、特別費用がかかります」

このようなことを言われたら、怪しいかもしれませんね。

弁護士を探す際にはホームページなどを良く見て、借金問題専門であることを確認し、さらに口コミで評判を確認して下さい。

費用が明瞭であること。
これまで扱ってきた案件が具体的に掲載されていること。
弁護士本人も含めて、事務所のスタッフが写真付きで紹介されていること。

尚、過払い金返還請求には時効があります。
契約終了(完済時)より、10年間が経過すると時効となりますので気を付けてください。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12