民事再生後にクレジットカードの作成はできるの?

民事再生後にクレジットカードの作成はできるの?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

民事再生(個人再生)の影響

民事再生(個人再生)の影響

民事再生(個人再生)は、任意整理、自己破産と3つの債務整理の中の一つの方法です。

借り入れ額を減額してもらい、3年(事情により5年)の間に一定額の入金をして完済する方法で、債務者と債権者の間に裁判所が介入して認可する措置となっています。
多くは債務者の代理人として弁護士が交渉し、100万円 或いは借り入れ総額の1/5の金額か、金額の大きい方まで減額することが可能です。

民事再生に限らず、債務整理をすると信用情報機関に事故情報が残ります。
事故情報が残る期間は5~10年となっていますが、民事再生であれば5~7年程度です。

信用情報機関に事故情報が掲載されていると、金融機関、消費者金融、クレジット会社、信販会社、銀行からの借り入れは一切できません。
返済事故があったということは、当然『貸したお金が全額返ってこない可能性がある人』という扱いになります。

債権者は慈善事業でお金を貸しているわけではないので、返ってこない恐れがある人への貸し付けはしません。
つまり、信用情報機関に事故情報が残っている5~7年間は、いずれの機関からも借り入れすることはできないということです。

もしもそれでも貸し付けをしてくれるところがあるとしたら、それは間違いなく『闇金融』でしょう。
どんなことがあっても『闇金融』からの借り入れはしてはいけません。

5~7年経過して、信用情報機関の事故情報が消えれば、借り入れすることが可能となるでしょう。

民事再生後のクレジットカード

民事再生後のクレジットカード

上記でも述べましたように、民事再生後のお金の借り入れは5~7年することができません。

では、お金の借り入れではなく、商品をローンで購入することができる『クレジットカード』はどうでしょう?
残念ながら、クレジットカードを作成することもできません。

ローンを利用するということは、つまり商品のお金を立て替えてもらうということです。
お金の借り入れと同様に、民事再生をしたら5~7年間はクレジットカードを作成することやローンを利用することはできません。

5~7年経過すれば作成、或いは利用することができるでしょう。
ただし、民事再生後の入金に遅延があったり、完済できなかった場合、カードの作成は難しいでしょう。

民事再生後のクレジットカード申込みの審査は?

民事再生後のクレジットカード申込みの審査は?

民事再生から5~7年経過して、晴れてクレジットカードを作成しよう!となったとき、気を付けなければいけないことがあります。

民事再生をした際、その対象となったクレジット会社でカードの申し込みをしても、審査は通らないでしょう。
また、同系列の金融機関も同様です。

信用情報機関の事故情報は5~7年で抹消されますが、実際に対象となった金融機関や消費者金融、クレジットカード会社では、その記録が消されることはありません。

利用する側は時間が経過して新たな人生を歩むことができますが、民事再生の対象となった債権者側にしてみたら、『貸し付け金額を規定の条件に基づいてきちんと返済しなかった人物』ということに変わりはありません。
一度借金を踏み倒されたのに、もう一度お金を貸すということは、しないのが一般的です。

ですから、民事再生から5~7年経過して、もしもクレジットカードを作りたいと考えているのでしたら、別のクレジットカード会社に申し込んでみましょう。
ただし、カードの作成には必ず審査がありますので、「7年経ったから絶対大丈夫!」ということはありません。

新たにカードを作ったら慎重に使用すること

新たにカードを作ったら慎重に使用すること

一度、借金の返済が困難になった人は、ほとんどの方が慎重になります。
しかし中には借金癖が抜けずに、同じことを繰り返してしまう人もいますので、よほどの注意が必要です。

クレジットカードの利用する際は必ず返済計画を立て、利用額よりも返済額に目を向けるようにしましょう。

重要なのは、「いくらまで利用できるか」「いくらまでキャッシングできるか」ではなく、「月々いくらなら返済できるだろう」ということです。
返済可能な金額の利用であれば、借金をすること自体は決して悪いことではありません。

ご自身の収入に見合った利用額で、きちんと整理して返済計画を立てるようにしましょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12