街金で本当にブラックでも借り入れができるのか?

街金で本当にブラックでも借り入れができるのか?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

街金とは?

街金とは?

街金は、CMや広告で見かける大手消費者金融ではなく、無名で知られていない中小貸金業者のことです。
今はインターネットの普及により、携帯電話やスマホやパソコンでの申し込みもでき、融資は振り込みで受けることができるため、全国どこからでも申し込みをすることができますが、かつては地域に根差した貸金業者でした。

貸金業法の改正により、利息改正法で金利の制限が厳しくなったことで、たくさんの街金が経営を破たんさせました。
現在も生き残る街金は数多くありますが、大手と違ったやり方をしなければ、経営は難しいようです。
ほとんどの街金では、大手消費者金融で融資を受けられなかった人を対象とし、大手に比べて甘い審査基準で貸し付けをしています。

審査内容

審査内容

街金は大手消費者金融に比べて、審査が甘くなっています。
そもそもの審査方法が異なり、独自審査を採用しています。
大手では審査に通りにくいという方にとっては、街金は有り難い存在かもしれませんね。

だからと言って、審査がないわけではありませんし、誰にでもどんどんお金を貸します、というわけでもありません。
タイトルにもある『街金で本当にブラックでも借り入れができるのか?』この答えは簡単ではありません。

「ブラックでもOK!貸し付けします!」というわけではありませんし、「ブラックはお断り!絶対に貸付できません」というわけでもないのです。
ブラックであることが、大手ほど審査に直接響くことはありませんが、マイナスポイントになるということは覚えておかなければいけません。

ブラックであっても通る審査とは、一体どんなものなのでしょう。
ブラックとは、返済に滞納があったり、5~10年以内に任意整理や民事再生、自己破産などの債務整理をした経験がある方を指しています。

そのようなケースでは、一般的な消費者金融では貸し付けをお断りします。
しかしそれでも貸し付けをする街金は、どんな審査基準を持っているのでしょうか。

大手では審査にスコアリングシステムを導入しています。
申し込み者の年収、家族構成、年齢、勤務先、勤続年数、住居など、属性情報が元になっています。
さらに他社借入状況や過去の返済事故情報なども、信用情報機関に照会し、それらをコンピュータに入力し機械的な審査を行います。

一方街金は、機械的な審査で落とされた人を対象に、機械では見落とされてしまう詳細な人間性など、人情的な審査を行っています。
きちんとした対応をし、正直に相談すれば、大手消費者金融で落とされた人でも街金では借り入れが可能かもしれない、ということです。

ですから、他社借り入れがあることや、過去に滞納したことがある人、債務整理の経験がある人など、ブラックであることがリスクにならないこともあるのです。
中には自己破産をした方でも借り入れができた!ということがありますので、まずは相談してみると良いでしょう。

闇金との勘違い

闇金との勘違い

街金を闇金だと思っている方がいますが、街金と闇金は別物です。

闇金は、国にも都道府県にも登録をしていない非合法な貸金業者ですので、登録番号を持っていません。
非合法だということは、法外な金利で貸し付けをすることが十分考えられますし、違法な取り立てをすることも有り得るでしょう。

一方、登録番号を持っている正規の貸金業者の場合、貸金業法の下に営業をしていますので、利息制限法に則った金利を設定し、違法になるような取り立ては絶対にしません。
ですから、街金か闇金か判断ができないというときには、登録番号を探してみましょう。
WEBサイトの会社概要をクリックすると、登録番号を見つけることができます。

もしも登録番号がないときには、残念ですが申し込みをすることは断念してください。
「でも、闇金っていう印象もないし、大丈夫じゃないかな」と思うようなWEBサイトが増えています。
騙されてはいけません。
闇金からは、絶対に借り入れしてはいけません。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12