自動車ローンとクレジットカード

自動車ローンとクレジットカード

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

クレジットカードの所有

クレジットカードの所有

現在、クレジットカードを1枚も所有していないという人は非常に珍しいでしょう。
スーパーやショッピングセンター、ドラッグストアやレンタルビデオ店などのポイントカードにも、クレジット機能がプラスされている時代です。
財布の中を探れば、クレジットカードの1枚や2枚は出てくる方のほうが多いのではないでしょうか。

1枚も所有していないという人は、『クレジットカードを作りたくない』と考えているか、或いは過去に返済事故があってクレジットカードの所有ができないケースくらいではないでしょうか。
また、ネットショッピングが盛んに行われている現在、クレジットカード払いは一般的な支払方法となっていますし、昔に比べるとクレジットカードの利用は手軽で身近なものになっています。

しかし中には、「ポイントカードを作ったらクレジット機能が付いていただけで、クレジットカードの利用はしない」という方もいます。
現金主義の方は、意外と少なくありません。
そういった方はカードローンの利用なども経験がなく、『借金の経験はない』という場合もあるでしょう。

自動車ローンの審査

自動車ローンの審査

自動車をローンで購入する際、自動車ローンを利用します。
自動車ローンにも審査があり、審査に通らなければ利用することはできません。

これまで借金の返済で滞納をした経験がある方や債務整理をしたことがあるという方は、一定期間ローンの利用はできません。
返済事故は信用情報機関に登録されるため、登録が抹消されるまでの5~10年間はローンやクレジットカードの利用ができないのです。

また、勤続年数が1年未満の場合や他社借入がある場合など、自動車ローンの審査に通らない理由はほかにもいくつかあります。
しかし中には、これまで借金をしたこともなく、勤続年数は3年以上、安定した収入があるにも関わらず、自動車ローンの審査に通らない人がいます。
このような方の場合、“ローン返済の実績”がないことが逆に原因になっていることが考えられます。

クレジットカードの利用

クレジットカードの利用

もしもこれまで借金の経験がなく、審査に通らない理由に心当たりがない場合には、クレジットカードを利用して買い物をし“ローン返済の実績”を作ってみましょう。
しっかりと返済したという実績があることで、ローンを利用することへの信頼を得ることができ、自動車ローンの審査に通ることがあります。
クレジットカードを利用した上で、前回の申し込みから3ヶ月以上経過したら、もう一度自動車ローンの申し込みをしてみると良いでしょう。

ローンの申し込みも信用情報機関に登録され、3ヶ月で記録は抹消されるので、『申し込み→審査に落ちた』という記録が抹消された後に申し込みをすることをお勧めします。

クレジットカードを持たない人はほとんどいないと言われている現在、自動車ローンの申し込みを受けたローン会社では「今どきクレジットカードの利用もない人には、何か問題があるのではないか?」と考えることがあるようです。
それは自動車ローンの金額の大きさ故の懸念だと言えるでしょう。
ですから、自動車ローンの審査に落ちた方でも一般的なクレジットカードの審査には通ったというケースはたくさんあります。

まずは一般的なクレジットカードを作って利用をし、ローン返済の実績を作ってください。
それだけで心証は変わるでしょう。

ローンの利用は計画的に

ローンの利用は計画的に

自動車ローンを利用する際、自動車の価格からローンを組む金額を決定する方が多いようです。
しかしちょっと待ってください。
その金額で本当に月々の返済を継続させることができますか?

ローンを利用する際には、『いくら必要か』『いくら借りられるか』よりも『いくらずつなら返済できるか』を考えなければいけません。
返済できる金額から、ローンで借り入れできる金額を想定し、そこから自動車の価格を決めるという逆算をすれば、月々の返済が困難になることはほとんどないでしょう。

ローンの利用は計画的に、無理をして返済が難しくなるようなローンの組み方は、後々自分の首を締めることになり兼ねません。
よく考えて無理のない返済計画を立てましょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12