生活保護受給者の年金担保融資の利用

生活保護受給者の年金担保融資の利用

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

生活保護とは

生活保護とは

生活保護は、生活が困窮している人が受ける制度で、一定金額の援助を受けて生活の立て直しをすることを目的としています。

生きていればいろいろなことがあります。
不運にも倒産やリストラで仕事を失うこともありますし、離婚や死別で収入が激減することや、病気やケガで仕事をすることができなくなる場合もあります。
また、高齢者であれば、年金の受給額が少なくて生活が安定しない場合もあるでしょう。
生活していくためにはお金が必要ですので、最低限の生活を可能にするために援助をするのが『生活保護』です。

ただし生活保護では、最低限の生活するために足りない金額を補うことが目的となっていますので、多少の収入がある場合には『収入+生活保護費』で最低限の生活費のラインに達する金額のみが受給となります。
それは年金受給者であっても同様です。

年金を受給している人は、『年金受給額+生活保護費』で最低限の生活費となるように生活保護を受給することになります。

生活保護受給者は年金担保融資を利用できるのか?

生活保護受給者は年金担保融資を利用できるのか?

では、生活保護受給者は年金担保融資を利用することができるのでしょうか。
いいえ、生活保護を受給している人は、年金担保融資を利用することはできません。

かつて、生活保護受給者も年金担保融資を利用できる時代はありましたが、現在は申し込みをしても受付をしてもらうことができなくなりました。
生活保護を受けている人は、生活の全てにおいて最低限のラインを維持することを目的としています。
生活保護では、それ以上の援助をすることはありません。

生活の維持のために受給している生活保護を、借金の返済に充てることは禁じられています。
借金は『生活費』ではありません。
まして、最低限の生活を維持するために生活保護を受けているにも関わらず、借金の返済をする余裕があるのであれば、「生活保護は必要ない」という判断をされる可能性もあります。

ですから、生活保護受給者は年金担保融資を利用することはできません。
さらに、生活保護の受給を辞めたあとも、5年間は年金担保融資を利用することはできません。

生活保護受給者の借入

生活保護受給者の借入

基本的に生活保護受給者は、お金の借り入れをすることができません。
生活保護は借金の返済に利用することはできません。
あくまでも最低限の生活を維持することが目的となっていますので、借金の返済はその目的には含まれないのです。

ですから、生活保護の申請をする際に、借金の有無を必ず訪ねられます。
そして借金がある場合には、自己破産をして借金をゼロにすることを勧められます。

生活もままならない状況で生活保護を希望しているのであれば、『借金の返済能力はない』と考えるのが一般的でしょう。
自己破産をして借金がゼロになれば、生活保護の申請をすることが可能となります。

しかし中には、自己破産をしたことで生活を立て直すことができ、生活保護の必要がなくなる場合もあります。
借金があって生活に困窮している場合は、債務整理をすることも検討してみましょう。

生活保護を受けている人が気を付けなければいけない点として、できないはずの借金をさせてくれる貸金業者があった場合、それは十中八九闇金だということです。
闇金は、僅かなお金を貸し付けして、高い金利を回収します。
生活保護を受けている人の場合、生活保護手帳を没収されて、受給された生活保護費を全て回収されてしまうでしょう。

闇金は、生活保護受給者さえもカモにします。
絶対に、借り入れをしてはいけません。

年金担保融資を受けた人が生活保護を申請した場合

年金担保融資を受けた人が生活保護を申請した場合

逆に、年金担保融資を受けて返済中の方が、生活保護に申請をした場合、受理されるのでしょうか。
いいえ、受理されることはありません。
上記にもありますように、借金があって返済中の場合、生活保護を受けることはできません。

さらに年金担保融資は年金を担保にした借り入れですので、年金が受給される月に独立行政法人福祉医療機構(WAM)に先取りで返済される仕組みになっています。
そして返済後、残った金額が受給者に振り込まれます。
ですから、年金が担保になっている以上、債務整理をしても年金担保融資が対象になることはありません。

自己破産をしても、年金担保融資の返済は完済するまで続くのです。
ですから完済するまでは、生活保護を受けることはできません。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12