借金の返済が負担となって生活できない・・・そんな時どうすればいい?

借金の返済が負担となって生活できない・・・そんな時どうすればいい?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

借金をする理由

借金をする理由

借金には2種類あります。
返済の目途が立っている借金と、もう一つは返済の目途が立っていない借金。

借り入れをする際、どんなことが理由で借り入れをしますか?

ギャンブルの負けを補うため、買い物、急な飲み会、旅行費用、生活費、その理由は様々でしょう。
中には、ボーナスがカットされて住宅ローンのボーナス払いが払えない、リストラされた、減給になった、病気やケガで働けない、など生活を脅かす状況になって借金をする人もいるでしょう。

ほとんどの方が、「お金がないから借金をする」という風に思っているかもしれませんね。
しかし実際には、返済できる人でなければ借金をすることはできませんし、「この人は返済できるだろう」という見込みで審査が通ります。

返済が困難になる理由

返済が困難になる理由

一方で、「借金はしたものの返済が困難だ」という方はやはりいます。

そもそもがお金がなくて借金した場合、返済するお金をどんな風に算段していたのでしょう。
生活を切り詰め・・・、収入をふやし・・・、副業をして・・・、保険を解約して・・・。
そんな風に考えている方は多いようです。

しかし、実際にはそんなに簡単なことではなかった。
となれば、返済が困難になります。

そこで最も良くない困難の切り抜け方に、『借り入れを増やす』ということがあります。
返済をするために借り入れを増やし、借金だけがどんどん増えていく悪循環です。

生活できない苦しい状況

生活できない苦しい状況

借金の返済をまともにすると、生活が苦しい。
こういった状況に陥っている人は、実は少なくありません。

給料が入って、家賃や光熱費の支払いをして、借金の返済をすると、家族が生活できるほどの金額が残らない、ということです。
そうなると、これはもう、収入と借り入れのバランスが崩れています。

ここで重要なのは、「放置しない」ということです。

見て見ぬふりをしたり、しょうがないと開き直ったり、貸付業者からの督促を無視したり、と放置しても良い方向に進むことはありません。
どうにもならないところまで放置して、最終的に「債務整理をしたい」と言ったときには自己破産以外方法がない、ということもあるのです。

なるべく早く行動を起こすことです。

返済が困難な借金、借金の返済で生活ができない、という状況に陥ったら、すぐに専門家に相談してください。

借金苦から逃げる?

借金苦から逃げる?

自己破産をすることで解決するなら、国が定めた法的措置なのでまだ救いようもありますが、中には夜逃げをしたり、自殺を選択しようと考える方もいます。
これは非常に大きな問題ではないでしょうか。

自分の人生を捨てるような真似をする勇気があるなら、法的措置で再スタートを切りましょう。

債務整理には、任意整理、民事再生、自己破産の3種類があります。
必ず、ご自身に合った方法がありますので、諦めれはいけません。

夜逃げや自殺に比べたら、差ほどの勇気も必要ありません。
法律の専門家が必ず良い方法を与えてくれるでしょう。
行動するのみです。

人生は、どこからでも必ずやり直すことができるのです。

状況を把握する

状況を把握する

生活できない状況になって、どうしようもなくなったら、まず借金の全てを把握するところから始めましょう。
何社からの借り入れで、総額いくらあるのか。
消費者金融からはいくらで、クレジットカードやカードローンはいくらかなのか。
月々の返済額はいくらになっているのか、完済するのはいつの予定なのか、全て書き出してください。

また、収入についても整理しましょう。
ご自身の月給は手取りでいくらなのか、ボーナスはいくらなのか、副業や収入を得る手段があれば、全て書き出しましょう。

次に、生活費について、書き出してください。
家賃、住宅ローン、水道光熱費、食費、教育費、保険料、通信費、などなど、支出の全てです。

収入と支出と借金の返済額とのバランスを見てください。
返済するならいくらまでなら可能でしょうか。
そこまで計算した上で、専門家に相談してみましょう。
専門家に相談すると、債務整理をしたほうがいいのか、おまとめローンをしたほうがいいのかなどのアドバイスを頂けます。

債務整理をする重要性

債務整理をする重要性

借金がどんなに少額であっても、生活できない状況であれば債務整理の必要があるでしょう。
また、債務整理をすることで、生活が成り立つ可能性は大きいです。

再スタートを切ることができる方法が必ずあります。
前を向いてもう少し頑張りましょう。

必ず、「相談して良かった」と思える結果が待ってますよ。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12