リボ払いと一括払いどっちがいい?

リボ払いと一括払いどっちがいい?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

リボ払いと一括払いどっちがお得?

リボ払いと一括払いどっちがお得?

『リボ払い』と『一括払い』の選択をする際、お得なのはどちらでしょう?
それはもちろん『一括払い』です。

ほとんどのクレジットカード会社では、一括払いに関しては利息がつかず無料となっています。
つまり、手数料を毎月支払わなければいけないリボ払いに比べて、利用金額の返済のみでOKの一括払いはお得だと言えますね。

ただし、一括で支払うお金がない場合は、やはりリボ払いが便利でお得ということになるでしょう。
しかしつい使い過ぎてしまいがちなリボ払いでは、長期に渡って多額な利息を支払っているケースが少なくありませんので、しっかりと利用残高を把握するようにしましょう。

一括払いからリボ払いに変更するのは簡単

一括払いからリボ払いに変更するのは簡単

各社、返済に関してはリボ払いを推しています。
つまりリボ払いにすることで顧客を逃すことなく長期のお付き合いをすることができますし、利息の支払いが多額になる業者側から見たらオイシイ返済方法だということです。

クレジットカード会社などでは、ネット上のHPで一括払いをリボ払いに簡単に変更することができますね。
一括払いをする予定からリボ払いに変更するのは、非常に簡単です。

リボ払いを一括返済に変更できるの?

リボ払いを一括返済に変更できるの?

業者によって異なりますが、場合によってはリボ払いから一括返済への変更ができないこともあります。

リボ払いはクレジットカード会社や金融機関、貸付業者にとって、利息で儲けを得ることを目的とした商品です。
ですからHPなどにも、リボ払いから金利ゼロの一括払いに変更することを設定していない場合が多いようです。

しかし一旦リボ払いで設定をしてしまったからと言って、絶対に一括返済できないということではありません。
その場合には、利用残高を繰り越し返済するというやり方があります。

また、ATMで繰り越し返済をする場合、一旦入金をしても端数の入金ができないため、繰り越し返済のあとに1~2回の引き落としがある場合もあります。
一括返済のやり方は、利用している金融機関や貸付業者に問い合わせてみると良いでしょう。

一括返済のススメ

一括返済のススメ

リボ払いは一定額の返済であるため、気付いたら多額の利用になっていた!ということがよくあるようです。

利用をした際も、返済をした際にも、利用残高を確認するようにしましょう。
利用残高を把握することで使い過ぎを防ぐだけでなく、計画的な返済を行うことができます。

また、返済が長期に渡ってしまった場合、可能であれば一旦一括返済をすることをお勧めします。
一括返済して完済することで家計を見直す機会にもなりますし、利息を支払うことから解放され、返済に充てていた分を貯金に回すことができます。
そうすることで、それまでの『利用』→『返済』→『利息の支払い』→『家計への負担』→『利用』・・・という悪循環を抜け出すことができるでしょう。

例えば、一括返済が難しい場合には、月々の一定額の返済のほかに多めの繰り越し返済をすることで早く完済することができます。
また、リボ払いのコース変更をして、返済金額を大きくすることも同様の効果を得ることができますね。

ほとんどのリボ払いの上限は10万円となっています。
仮に3万円の利用をして一括返済したい場合には、リボ払いを3万円コースに変更すれば必然的に一括返済になりますね。

また、返済を多めの金額に設定すれば、元金(利用残高)を減らすことができるため、元金(利用残高)にかかる利息も減らすことができるのです。

リボ払いの魅力は返済の負担の軽さですが、その軽さが最終的には支払総額を大きくしているということを忘れてはいけません。
つい借金であることを忘れてしまいそうなリボ払いですが、どんな形であっても立派な借金です。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12