街金の返済を滞納したらどうなる?

街金の返済を滞納したらどうなる?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

街金とは

街金とは

街金は、地域に根差した小規模の貸金業者です。
審査が緩いため、自己破産などの債務整理をした人や、他社からの借り入れができない人などが多く利用をしています。

しかし街金は闇金融ではありません。

闇金融は無登録で非合法な貸金業者なので、登録番号もありません。
ですから、貸金業者であっても信用情報機関に加盟することはなく、違法な金利で貸し付けをし、違法な取り立てを行っています。

しかし街金の場合、きちんと登録をした合法的な貸金業者ですので、金利は利息上限法に則った上限15~20%を守り、違法な取り立てなどを行うことは一切ありません。

債務整理をした人(いわゆるブラックリストに載っている人)への貸し付けをしている貸金業者が、必ずしも闇金融ではないということです。
しかし中には街金を装った闇金融もありますので、注意が必要です。

街金の返済を滞納したら

街金の返済を滞納したら

街金は審査が緩いため、取り立てなどが厳しいイメージがあるかもしれませんね。
しかし貸金業法が改正されたことで、取り立てに関する規制が非常に厳しくなり、違反した貸金業者には罰則が与えられます。
ですから、かつては取り立てが厳しい一面もあったかもしれませんが、最近はそんなことはありません。

街金は、消費者金融の小規模版といった感じをイメージすると良いでしょう。
決して、闇金融のような悪徳金融業者ではありませんし、無登録でも非合法でもありません。

街金では、返済日に入金がされていなければ、一般的な貸金業者同様に電話で“お知らせ”をします。
「入金が確認できなかったのですが、お忘れではないでしょうか?」のような“お知らせ”です。
同時に、「いつご入金いただけますか?」と入金日を確認し、その日の入金を念押しします。

そして、約束の期日に入金の確認ができなければ、再度電話を掛け、さらに自宅に督促状を送付します。
督促状には入金期限が記載されており、『〇月〇日までにご入金が確認できない場合は、法的措置を執らせていただきます』と明記されています。

それでも入金されない場合は裁判所で訴訟を起こし、返済を求めることになります。
そこまで行くと債務者には裁判所からの督促状が届き、一括返済を求められるでしょう。

また、一括返済ができない場合には、財産の差し押さえを強制執行する旨も記載されているはずです。

これに対して異議申し立てをしなければいけません。
申し立てをしなければ、一括返済に同意したものと見なされ、支払われなかった場合には財産の差し押さえが強制執行されてしまいます。

一括返済できるのであれば、問題はありません。
しかし一括返済ができない場合は、異議申し立てをして分割返済の交渉をする必要があります。

ここまで読んでいただいてお分かりいただけたでしょうか。
街金だからと言って、特別なことは何一つありません。
返済に遅れがあれば、一般的な消費者金融などの貸金業者と同様の対応となるでしょう。

どうしても返済が困難な場合は、債務整理を視野に入れて弁護士や司法書士などの専門家に相談をしてください。

闇金融の場合

闇金融の場合

しかし街金だと思って借り入れをしたら“闇金融”だった!という場合、返済を滞納すれば合法的な手段で取り立てを行うことはないでしょう。
昼夜問わずに電話で催促をしたり、家を訪問して居座ったり、近所や職場にまで行って迷惑行為を繰り返すなど、困った行動が続きます。

また、脅迫めいた言動を続けたり、親戚からお金を回収しようとするなど、一般的には考えられないような取り立てを行い、お金を毟り取ります。

闇金融は非合法のため貸金業法と無関係な貸金を行っています。
ですから自己破産などの債務整理をしても交渉に現れることもありませんし、借金を減額したりチャラにするようなことは絶対にないでしょう。

万が一闇金融で困ったら、闇金融専門の弁護士に相談すると良いでしょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12