消費者金融の延滞損害金について・・・

消費者金融の延滞損害金について・・・

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

返済期日とは

Print

消費者金融からお金の借り入れをすると、『毎月○日』という風に返済日を決められます。

債務者は毎月決められた期日に決められた金額を入金しなければいけませんし、「1日くらい遅れてもいいでしょう」などとルーズなことではいけません。
しかし、どんなに気を付けていても、忘れてしまうことはありますし、用事があってどうしても間に合わなかったということもあるでしょう。
そんなときは、入金できないと分かった時点ですぐに電話をして、期日までに入金できない旨を伝え、いつまでに返済できるかを約束しなければいけません。

もし電話をすることさえも忘れてしまった場合、消費者金融から電話がかかってくるでしょう。
「入金日でしたが、お忘れではないですか?」
「ご入金が確認できませんが、何かございましたか?」
など、非情に丁寧な対応ですので、心配は要りません。

そして、必ず、「何日までにご入金いただけますか?」と、入金できる日を聞かれます。
明確に答える必要があります。

「2~3日中に」という答え方をすると、「では、〇月〇日までのご入金ということでよろしいでしょうか」と確認されるでしょう。
消費者金融の返済では、入金日の約束を非常に重視しています。

遅延損害金とは

mo2788_m

消費者金融の返済が遅れると、返済と一緒に必ず『遅延損害金』が請求されます。

要するに返済が遅れたペナルティで、返済額+罰金という形で支払うことになります。
つまり、遅延損害金を支払えば多少遅れても大きな問題はありませんが、期日までにしっかり入金することで信頼を得ることができます。

消費者金融にとって、返済期日を過ぎても入金されないということは、契約違反をされたということに繋がります。
契約違反の損害に賠償金を支払うのが、遅延損害金なのです。

例えば、レンタルビデオ店でDVDをレンタルして、返却日を過ぎてからの返却になると、延滞料金を請求されます。
ほかにも、水道光熱費なども支払期日までに支払いができていない場合、遅収料の請求があります。
名目は異なりますが、全て期日を遅れたことへの損害金です。

消費者金融の遅延損害金の金額

mo2789_m

利息制限法で定められた遅延損害金の上限利率は、1.46倍です。

消費者金融の年利は上限20%ですので、遅延損害金の利率は最高29.2%までとなります。
とは言え、実際には29.2%で設定しているところはほとんどなく、大手消費者金融で20%で設定しているところが多いようです。

仮に、年利18%で50万円の借り入れがある場合で、遅延損害金利率は20%、1週間(7日間)の遅延があったとき、遅延損害金はいくらになるでしょう。

50万円(借入金)×20%(遅延損害金利率)÷365日×7日(延滞した日数)=1,917円(遅延損害金)
1,917円の遅延損害金が発生します。

返済が遅れた場合

mo2790_m

「返済が遅れても遅延損害金を支払えばいいだけ」と思っていると、思わぬ問題が出てきます。
何度か滞納を繰り返したり、連絡を無視したりしていると、消費者金融から自宅や勤務先に電話がかかってくることがあります。

それまで必ず携帯電話に連絡があった場合でも、携帯電話で連絡が取れない場合や、何度も返済の約束を破られてしまうと、消費者金融も黙ってはいません。
自宅や職場への電話だけでなく、ハガキや封書で督促状が送られてくることもあるでしょう。
借金を家族に隠していた場合や、職場に知られるとマズイという場合は、そうならないためにも返済期日をきちんと守るようにしましょう。

また、期日までの返済が遅れることで、個人信用情報(いわゆるブラックリスト)に『返済遅延』として登録されます。
個人信用情報に『返済遅延』が登録されると、クレジットカードの申し込みや新たな借り入れ、住宅ローンや自動車ローンなどに影響し、審査に通りにくくなるでしょう。
返済に遅れるということは、信用問題に関わります。

遅延損害金を払えば済むという問題ではないことが、お分かりいただけたでしょうか。
お金の借り入れをしたら、決められた期日の返済を守るようにしましょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12