手軽に借りれる借金の恐ろしさ・・・

手軽に借りれる借金の恐ろしさ・・・

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

借金のハードルが低くなっている・・・

借金のハードルが低くなっている・・・

借金をしている人の中にも、計画的な借金で滞りない返済ができている人と、返済が困難になっている人がいます。
また、それ以前に、借金をしている人と借金をしていない人がいます。

滞り無い返済ができている人にしてみれば、返済が困難な人は『無計画』に見えるでしょう。
また、借金をしていない人にしてみれば、借金をしている人を「何にそんなにお金を遣っているんだろう?」と思うかもしれませんね。
「ギャンブルでしょう!」「贅沢してるんでしょう!」と考える方も少なくないのではないでしょうか。

しかし実際には、贅沢やギャンブルで借金をしている方より、生活費を補填するために借金をしているという方が非常に多いのが現状です。

クレジットカードを持つことが一般的になり、カード払いだけではなくキャッシングが手軽になっています。

また最近では、スーパーやショッピングセンターのポイントカードにクレジット機能が付いているなど、カードを利用した買い物が当たり前のようになっています。
ある意味、借金に対する精神的なハードルは非常に低い時代になのではないでしょうか。

手軽な借金の危険性

手軽な借金の危険性

しかし、そのような手軽な使い方の背景には、危険が潜んでいることも忘れてはいけません。

生活費の補填としてカード払いやキャッシングを利用している場合、前月のカード利用分の支払いが追いつかずに行き詰まり、遣り繰りするために結局またキャッシングしてしまうという、継続的な借金に繋がってしまう可能性があります。

さらに、手軽な借金から始まったことであっても、気が付いたときには限度額いっぱいの利用となり、新たな借金をするためにカードを作る・・・、などという悪循環になるケースは少なくないため、このような借金の仕方は決して他人事ではありません。

そういった危険がある方、或いは既にそういった状況にある方は、まずはカードの利用を止めましょう。

最初は遣り繰りが大変でしょう。
しかし、借金を重ねるよりも、収入に見合った生活をすることが適切です。

ある分だけの経済状況で生活することは、借金を返済しながら生活するよりも、恐らく精神的には楽になれるのではないでしょうか。

手軽に利用することができるキャッシングやカードローンの場合、借金という意識も薄れてしまう可能性があります。
それこそが勘違いの始まりです。

カードローンだろうがキャッシングだろうが、カードで借りられる手軽さだろうが、借金は借金です。
翌月からは返済が待っており、完済するまで返済が続くということを忘れてはいけません。

借金生活から抜け出すには

借金生活から抜け出すには

まずは、ここから先は借り入れをしないということが大前提です。

借り入れを増やすということは、『返済額を増やす』か或いは『返済期間を長くする』だけです。
それでは、返済が楽になるはずがありません。

『借金をしながら生活をする』というところから、『借金をしないで生活をする』というところへ方向変換することから始めましょう。

当然ですが、これ以上借り入れをせずに返済だけを続けることで、完済する日の目途を立てることができます。
行く先に、確実に借金から解放される日が見えてくると、返済や節約のモチベーションも上がるのではないでしょうか。

これ以上借金を増やさないことで、必ず抜け出せるときがきます。
まずは始めることですよ。

いずれ借金の返済が終われば、そこには身の丈に合った生活を楽しむことができるときが必ず訪れます。
手遅れになる前に、まずはカードの利用を止めましょう。

ただし、既に借金返済のために借金をしてお金を作らなければいけない状況の場合、専門家への相談をおすすめします。

借金は、返済の目途を立てて、計画的に行いましょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12