借金で悩まない為にも・・・

借金で悩まない為にも・・・

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

借金の悩みの内容は?

借金の悩みの内容は?

借金の返済に困って、悩んでいる方。
その悩みはどんな内容ですか?
返済のせいで生活が苦しいですか?
それとも返済ができないほどの借金を抱えているのでしょうか?

借金が滞ってしまうようであれば、専門家への相談が必要ですね。

借金の悩みの答えは、専門家へ相談するか、或いは自分の責任でコツコツ返済していくかのいずれかしかないでしょう。
返済をせずに一瞬にして消えることなどありません。
また、楽して返済できることもないのです。

自分の借金を自覚する

自分の借金を自覚する

借りたお金は返さなくてはいけません。
それは借り入れたときから分かっていますよね。

しかし、借金が減らなかったり、どんどん増えたりすると、不安に襲われ、憂鬱になって、眠れない夜を過ごす人もいるでしょう。
「こんなはずじゃなかった」「借金さえなかったら、もっと楽に暮らせるのに」「どうして自分だけこんな目に遭うんだ・・」などなど、納得できない思いもあるかもしれません。

どんなに悩んでも、借金がチャラになって返済の必要がなくなることなどありません。
気持ちを切り替えることも大切ですね。

もしかしたら依存症かも?

もしかしたら依存症かも?

場合によっては、カウンセリングを受けるという方法も有効です。

買い物依存症やギャンブル依存症で借金をしてしまう方の場合、積極的にカウンセリングを受けることをお勧めします。

それ以外のケースでも、借金が苦痛になって睡眠障害や食欲不振、やる気の減退などが見られる場合には、カウンセリングや心療内科や精神科の受診が有効なケースもあるでしょう。

自分でできる気持ちの切り替え

自分でできる気持ちの切り替え

1.信頼できる友達と会ってみましょう。
人の人生はいろいろです。
借金のことを話す必要はありませんが、いろいろな人の話を聞くことで自分の置かれてる境遇を受け止めることも大切です。
自分だけが不幸でしょうか。
地道に頑張ろう!と思えるキッカケとなるかもしれませんね。

2.お金が掛からない、または少ない金額でできる趣味を持つ。
何をするにも多額なお金がかかるというわけではありません。
ウォーキングやジョギングは無料で行うことができますし、DVDをレンタルしてきて鑑賞するのは少ない金額で楽しむことができます。
好きなことを見つけて没頭できれば、ストレスは軽減されて気持ちも前向きになれるでしょう。

3.きちんと食事を摂る。
食事をするにはお金がかかるというイメージがあるかもしれませんね。
しかし、自炊をすれば大きな金額をかけなくても、美味しくて栄養のあるものを食べることができます。
3食きちんと摂って、栄養もお腹も満たされることは、人間にとってとても大切なことなのです。

4.十分な睡眠をとる。
体力も気力も充実させるには、質の良い睡眠は不可欠です。
日付が変わる前には眠りに入ることができるようにしましょう。

5.副業を持つ。
収入が少しでも増えれば、気持ちは安定するでしょう。
ただし一攫千金を狙うのは危険です。
副業を持つつもりが詐欺に遭ってしまった、ということも実際にはあります。
少しの金額でも確実に、しっかりと稼げる副業を見つけることが大切ですね。

借金のほとんどは、ご自身が何らかの理由で作ったものです。
借りるときには簡単でも、返済することは想像以上に大変だと感じている方は少なくないでしょう。

また、自分が作った訳でもない借金を返済しなければいけないケースもあるでしょう。
自分が使ったわけでもない借金を返済していくわけですから、その辛さは計り知れません。

借金の返済には、精神的な苦痛が伴うケースが非常に多くあります。

それでも、返済しなければいけないのが借金です。
少しでも楽な気持ちでしっかりと返済していけるように、少しの工夫をしてみましょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12