携帯電話料金の滞納をしててもキャッシングはできるのか?

携帯電話料金の滞納をしててもキャッシングはできるのか?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

携帯電話料金の滞納

携帯電話料金の滞納

現在、携帯電話は生活必需品と言って良いものとなっています。
携帯電話の利用にはそれぞれの携帯会社で料金プランがあり、様々な形式で契約することが可能となっていますね。

携帯電話の利用料金を滞納している方の中には、いわゆる『ブラックリスト』と呼ばれている信用情報機関に登録“されている方”と“されていない方”がいます。
その違いは何でしょうか。
それは支払方法です。

携帯電話の利用料金を口座引き落としにしている場合は、携帯電話会社とご本人との間だけの問題となります。
入金を催促するメールが届いたり、封書で督促状が送られてくることもあるでしょう。
場合によっては、強制的に使用停止になることもあります。

しかしブラックリストに登録されることはありません。
携帯電話の利用料金は借り入れの返済ではありませんので、延滞したところブラックリストとは全く無縁なのです。

では、ブラックリストに登録されるケースとは、一体どんなケースでしょう。
それは、携帯電話の利用料金をクレジットカード払いにしている場合です。

クレジットカード払いにしている場合、携帯電話会社とご本人との間にクレジットカード会社が入りますので、『料金の滞納』はそのまま『返済の滞納』という扱いになってしまいます。
クレジットカード会社のほとんどが信用情報機関に加盟しているため、いわゆるブラックリストと呼ばれる信用情報機関に事故情報として登録されてしまうのです。

また、携帯電話の本体を購入し、分割払いで携帯利用料金と一緒に引き落としになっている場合にも、『利用料金の滞納』がそのまま『返済の滞納』という扱いになりブラックリストに登録されてしまいます。

キャッシングはできるのか?

キャッシングはできるのか?

携帯電話の利用料金を口座引き落としに設定している場合には、滞納したことがあまり影響することなくキャッシングの申し込みをすることが可能でしょう。
上記にもありますように利用料金をクレジット払いにしている場合や、本体を購入して分割払いにしている場合には、滞納するとキャッシングの審査には通りにくくなります。

しかし「1週間遅れた」という程度では、大きな影響があることは考えにくいでしょう。
もしもその程度の遅れがあってキャッシングの審査に通らなかった場合、理由は別のことだと考えたほうが良いですね。

過去の借り入れで返済事故があった。
収入が低い。
勤続年数が1年未満である。
などの理由が考えられます。

ゲーム課金

ゲーム課金

最近では、携帯電話のゲームで課金をするものが増えているようです。
課金額が大きくなってしまい、料金の延滞に繋がっているケースが非常に多くなっています。

課金すること自体は決して悪いことではありませんが、支払いが可能であるかどうかの見極めは常に必要です。
上限を決めて利用することをお勧めします。

闇金融に注意

闇金融に注意

ブラックリストに登録されると、一般的な金融機関や正規の貸付業者でのキャッシングでは審査に通りにくくなります。
場合によっては、「どこからも借り入れできない」ということもあるでしょう。

しかし“闇金融”では『ブラックリスト、大丈夫です!』と謳っており、どこからも借り入れできないような人をターゲットにカモを探しています。
「すぐに返せば大丈夫」と、お金欲しさに考えてしまうかもしれませんが、一度借りてしまったらその金利の高さに完済することなどとても無理です。

また、返済が遅れると違法な取り立てや、近所や会社などへの言い触らしなど、嫌がらせ行為が続きます。

どんなにお金が必要であっても、闇金融からの借り入れだけは絶対にしてはいけません。
返済できない借り入れがある場合には、闇金融から借り入れをするよりも、法律の専門家へ相談をしてください。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12