借金があれば養育費は取れないのか?

借金があれば養育費は取れないのか?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

離婚と親権と養育費

離婚と親権と養育費

養育費とは、離婚をした際に子どもが未成年、或いは就職前の学生である場合に支払われる養育するための費用です。
子どもが成人するか、或いは就職をして一人前になるまで支払われるのが一般的です。

支払うのは子どもを養育していない親であり、受け取るのは子ども本人だという捉え方をしてください。
離婚した夫婦間で、元配偶者に養育費を支払うわけではなく、養育費はあくまでも子どものために支払うものだという認識をしてください。

離婚をするのは夫婦ですが、子どもがいる場合には子どもの人生にも大きく影響することが考えられます。
親権は夫婦のいずれかが得ることになりますが、子どもの養育には離婚後も両親が関わらなければいけません。

このとき『子どもの養育費』に関する問題が発生します。
財産が多くあり、経済的に全く問題がない場合であれば、養育費が問題となることはないかもしれませんね。
しかし多くは、養育費の金額や支払日などをしっかりと決めなければいけません。

借金がある場合の養育費

借金がある場合の養育費

よく「無い袖は振れない」と言い、借金のある元配偶者からの養育費が減額されたり、支払われないことが認められるケースがあるという話しを耳にします。
しかし、借金があることが養育費の支払いに応じない理由になるのだとしたら、支払いたくないがためにわざわざ借金をすることも認められてしまうのでしょうか。

そんなバカな話しはありませんね。

協議離婚では養育費の金額は夫婦間の話し合いで決めるのが一般的です。
「借金があるから完済するまでは低い金額で勘弁してほしい」と要求され、それに納得する形で了承すれば、問題はありません。

しかし金額の折り合いが付かない場合や、約束よりも低い金額が振り込まれたり、全く振り込まれないなど、納得できない状況の場合はどうしたら良いのでしょうか。
相手に請求をしても振り込まれない場合は、泣き寝入りするしかないのでしょうか。

元配偶者に借金がある場合、『養育費が支払えない』ということが認められるのかという問題ですが、それが認められることはありません。
基本的に、養育費には支払い義務があります。

離婚条件にもなっているはずですから、しっかりと遂行されなければいけないのです。
借金があることは養育費を支払わない理由にもなりません。

仮に、元配偶者が債務整理をしたとしても、養育費は債務整理の対象外となっています。
自己破産をして大きな財産を全て手放すことになったとしても、養育費の支払い義務は存在し、必ず支払わなければいけないのです。

参考までに。
現在、養育費の相場は下記のようになっています。

子ども1人・・・・2~4万円
子ども2人・・・・4~6万円
子ども3人・・・・5~7万円

養育費が支払われなかった場合

養育費が支払われなかった場合

裁判所では、離婚に際して養育費は借金の返済よりも優先して支払うように諭した例があります。
それだけ「ないから支払わない」などと軽視することを許していないということです。

借金の支払いが困難で最終的に給与の差し押さえをされる場合、法律で『給料の25%までの差し押さえを認める』としています。
しかし養育費では、『給料の50%』までの差し押さえが認められています。

しかし現在、離婚後の養育費の支払いが必ず行われているわけではありません。
最初は支払われていたけど、気付いたら支払いが止まっていたというケースは非常に多くなっています。
そして多くの方が「もう関わりたくないから、養育費の請求はしない」などと養育費を諦めてしまいます。

しかし本来、養育費は親のものではなく、子どものものなのです。
親の勝手で支払いが停止したり、勝手に諦めるなどということはあってはいけません。

可能であれば弁護士などに相談をして元配偶者に請求をし、ダメなら給料の差し押さえをするくらいの行動を起こしましょう。
また、支払う側に立っている場合、養育費の支払いは借金の返済よりも優先しなければいけないということを忘れてはいけません。

子どもには育っていく過程でお金がどれだけ重要であるか、どれだけ必要であるかを実感することはできないでしょう。
ですから、子どもが判断できないことを利用して、親が勝手な判断をしてはいけないのです。

子どもには養育費を受け取る権利があります。
決して安易に考えないでください。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12