信用情報はいつ消えるの?

信用情報はいつ消えるの?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

信用情報とは

信用情報とは

信用情報はカードローンやキャッシングを利用すると、その情報が登録される機関です。
信用情報機関には、CIC、JICC、KSCの3つあり、個人信用情報機関となっています。

登録情報の内容は、契約内容、借り入れの記録、返済の記録、延滞などの事故、債務整理など、非常に詳細な内容となっています。
それぞれの信用情報機関には、加盟している金融機関や消費者金融、クレジットカード会社や信販会社などがあり、加盟している会社の情報のみ登録されます。

この信用情報は、借り入れの申し込みをしたときの審査の際に参考資料として利用されます。
ですから、ほとんどの金融機関や消費者金融、クレジットカード会社や信販会社がいずれかに加盟しています。

また、信用情報機関はいわゆるブラックリストと言われる一面も持っており、債務整理や返済事故に関する情報も登録されており、保有期間に情報開示や情報提供を求められればそれらの情報も発信されます。

信用情報はいつ消えるのでしょうか

信用情報はいつ消えるのでしょうか

上記にあるような情報は、一度借金をしたら一生保管されてしまうのでしょうか。
そんなことはありません。
全ての情報は、一定期間を経て抹消されてしまいます。
例え自己破産をしたとしても、いずれその情報は消されてしまうので、心配いりません。

では、それぞれの情報は、いつ消えるのでしょうか。

◆JICC◆

消費者金融やクレジットカード会社、信販会社など、貸金業者が加盟しています。

・氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、運転免許証等の記号番号など本人を特定する情報
⇒申込日から6か月

・契約の種類、契約日、貸付日、契約金額、貸付金額、保証額など
 ⇒契約中~完済日から5年間

・入金日、入金予定日、残高金額、完済日、延滞など
 ⇒契約中~完済日から5年間

・延滞情報
 ⇒延滞中~延滞解消から1年間

・債権回収、債務整理、保証履行、強制解約、破産申立、債権譲渡など
 ⇒当該事実の発生日~5年間

・債権譲渡の情報
 ⇒発生日~1年間

延滞は1年間、債務整理は5年間登録されていますので、期間中の借り入れはできません。

◆CIC◆

消費者金融やクレジットカード会社、信販会社などが加盟しています。

・氏名、生年月日、郵便番号、電話番号など
照会日、商品名、契約予定額、支払予定回数、照会会社名など
 ⇒照会日~半年間

・氏名、生年月日、郵便番号、電話番号など
利用日、利用目的、利用会社名など
 ⇒利用日~半年間

◎クレジット情報
・氏名、生年月日、郵便番号、電話番号など
契約日、契約の種類、商品名、支払回数、契約額、契約終了予定日、登録会社名など
報告日、残債額、請求額、入金額、入金履歴、延滞・保証履行・破産などの異動の有無、異動発生日、延滞解消日、終了状況など
 ⇒契約中~取引終了後5年間

延滞や破産などの事故情報に関しては、取引が終了した後も5年間は記録が登録されますが、任意整理や特定調停の情報の登録はありません。

◆KSC◆

銀行や信用金庫などの金融機関が加盟しています。

・ローンやクレジットカードの契約内容、入金の有無や延滞・代位弁済・強制回収手続などを含むの返済履歴
 ⇒契約中~契約終了日から5年間

・センターを利用した日、ローンやクレジットカードの申込み、契約内容など
 ⇒本人の開示は1年間、加盟会社への提供は半年間

・手形交換所の第1回目不渡
 ⇒発生日~半年間

・取引停止処分
 ⇒処分日~5年間

・官報に公告された破産、民事再生手続開始決定など
 ⇒決定日~10年間

・本人確認資料の紛失や盗難、同姓同名別人の情報で自分と間違えられる恐れを示唆した本人からの申告内容
 ⇒登録日~5年間

延滞や代位弁済は5年間、自己破産や民事再生は10年間の登録となりますが、任意整理や特定調停の情報の登録はありません。

信用情報の扱い

信用情報の扱い

信用情報は、絶対に漏洩することはありません。
ですから、借り入れや返済事故、債務整理などが親族や職場に知られることは絶対にありません。

また、信用情報を抹消することは、誰にも行うことができません。
どんなに偉い人でも、信用情報機関に勤めている人でも故意に消すことはできず、一定期間が経過しなければ消えることはありません。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12