パチンコ依存症の主婦が消費者金融に手を出した結果・・・

やめられなかったパチンコ・・・

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

借金をしたキッカケ

借金をしたキッカケ

最初に私にパチンコを教えたのは、主人でした。
でも主人は自分の小遣いの中で上手に遊んで、決して深入りすることのない人でした。

私はと言うと、ギャンブルをする習慣は全くありませんでしたが、パチンコにはどんどんハマっていってしまったのです。

うちは主人の母と同居です。
子どもが出来ないことに嫌味を言われたり、料理や掃除の仕方まで全てに文句を言われながらの生活です。
私ももう限界でした。

仕事をしていましたが、仕事が終わっても家に帰ることがとても憂鬱でした。
そんな中でパチンコは、私にとって本当に癒しになっていたのです。

大当たりするとスッキリとストレスが解消され、ホッとして家に帰ることができました。
すると、いくら注ぎ込んでも大当たりが来ないこともあります。

手持ちがなくなると、私はATMに駆け込みました。
貯金からお金を下すと、またパチンコ屋に走ります。
どうしても大当たりが見たくなってしまうのです。

そうしているうちに、通帳のお金がとうとう底を尽きました。

私は心臓がバクバクして、どうしていいのか分からず、とにかく主人に知られないように必死でした。

3日後、通帳をそのままにしておくわけにはいかないので、私は消費者金融からお金を借りたのです。
そして通帳に入金し、何食わぬ顔で生活をしたのです。

借金がドンドン増える…

借金がドンドン増える…

そうなると通帳のお金をパチンコに注ぎこむわけにはいかなくなってしまいました。

私は、CMなどもやっている大手の消費者金融に申し込みをしました。
難なく審査に通り、借り入れをすることができたのです。

私はそのお金をパチンコに注ぎ込みました。

負けることが怖くなくなったのもこの頃です。
お金がなくなったら、また借り入れをすればいい。そう思っていました。

そうして、4社から90万円の借り入れをしています。

感覚としてはお金を借りると言うよりも、使えるお金が増えていくという感じでした。
麻痺していたのだと思います。

4社から90万円借りるのに、2年かかっていないのです。

主人にバレる

主人にバレる

しかしそんなことが長く続けられるわけがないのです。

ある日、主人とお金の管理のことで口論となったのです。
通帳を見せろと言われて見せたのですが、一度は残高がゼロになっている通帳を見た主人は「何に使ったんだ」と私を責めました。

最初は黙っていましたが、主人が見たこともないほど怒っていたので、渋々パチンコに注ぎ込んだことを話したのです。
主人は呆れていたようでした。

そして、「そのあと振り込まれている30万円は、どこから持ってきたお金なんだ」と聞かれました。
もう逃げらないと思った私は、全てを正直に話しました。

4社から90万円の借金があることを告げると、主人はしばらく言葉にならなかったようでした。

本当に申し訳ないことをしたと思いました。
正直、離婚も覚悟しましたが、主人は離婚という言葉を口にすることはありませんでした。

借金返済…

借金返済…

主人は呆れながらも、私に借金の返済をちゃんとするように話してくれたのです。

私は仕事をしているので、借金の返済はできます。
ただ、パチンコを辞める自信はありませんでした。

今は、主人の勧めで精神科に通っています。
パチンコ依存症の治療は根気と我慢が必要ですが、私を許してくれた主人のためにも頑張らなければと思っています。

主人にバレてからも2度ほどパチンコに行ってしまいましたが、ものすごく自己嫌悪に陥ってしまいました。

借金の返済は順調です。
私の給料は月給10万円くらいなので、そのうち7万円は返済に充てています。

借金を完済するまでは、私の給料は返済に充てろと主人が言ってくれたのです。
1年半くらいで完済できる予定なので、主人には本当に感謝しています。

主人に借金がバレたときのことを思い出すと、今でも心臓がギュウッとなります。
もう二度と、主人に言えないようなことはしたくないと思っています。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12