124万円の過払い金で借金全額を返済したお話

過払い金で借金を完済

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

借金のキッカケ

借金のキッカケ

私は現在42歳。20歳で周りの反対を押し切って、当時19歳だった旦那と結婚をしました。

既に妊娠していたため、勤めていたスーパーを臨月になって辞めました。
当時、旦那の給料は13万くらい、私も11万くらいしか稼いでいませんでした。
なので貯金はほとんどない状態。

しかも私が仕事を辞めるとなると、旦那の給料だけで生活しなければいけません。

13万円のうち、家賃は30,000円でした。
出産準備や出産入院費用など、そんなお金は全くありませんでした。

しかし反対を押し切って結婚した手前、親に頼ることもできませんでした。
私は生まれて初めて、当時のサラ金へ行ったのです。

10万円しか借りられませんでした。

私は旦那に話して、旦那にも借りてもらうようにしました。
旦那は15万円借りることができました。

お金がなくて、出産費用もない私たちにとっては、サラ金の存在ですら有り難く感じました。

借金の返済は順調だった

借金の返済は順調だった

二人で25万円借り入れをして、毎月の返済は12,500円ずつでした。

一刻も早く仕事に復帰しなければ、生活が成り立たない状態です。
臨月で辞めた私は産後2ヶ月で子どもを保育園に預け、仕事に復帰したのです。

仕事をしていなかった期間はわずか3ヶ月でした。
産休を取っていたわけではないし、一旦は辞めたスーパーでしたが、「働きたい!」と店長にお願いすると雇ってくれました。

私は以前より長い時間働くようにして、手取りで12万円ほど稼ぐようになりました。

貧乏でしたが、借金の返済も順調でした。
今度は少しずつ、子どものために貯金も始めました。

突然旦那が解雇になった・・・

突然旦那が解雇になった・・・

そんな矢先、旦那が会社を解雇になったのです。

理由は、会社のお金の遣い込みでした。
金庫に入れてある経費用のお金に手を付けて、パチンコをやっていたようです。

勝てば戻せるお金ですが、負けが続いて戻せなくなり、経理の人にバレてしまったのです。
本当にバカな男だと思います。

当時が一番苦しい時期だったかもしれません。

旦那は、問題を起こしては解雇になり、気に食わないとなると勝手に辞めてしまい、私と結婚してからもかなりの回数転職を繰り返しました。
その度、借金が増えていきました。

返済してはいたものの、借り入れも続いていました。

この20年で8社から借り入れをして、うち5社は完済したものです。
現在は、3社から100万円程度の借金があります。

弁護士に過払い金返還請求の相談

弁護士さんに過払い金返還請求の相談

ある日、テレビCMで過払い金返還請求のことを知りました。

私は旦那に相談して法律事務所に電話をし、これまでの借金の経緯を弁護士さんにお話ししました。
完済している5社のうち、4社は過払い金があることが考えられるということで、すぐに面談を申し込み調査をしてもらうことにしたのです。

1つは私の名義の借金で、残りは旦那の名義の借金でした。
過払い金返還請求は本人でなければできないため、私と旦那は揃って手続きの申し込みをしたのです。

古い借金はもう明細書も何も残っていなかったのですが、当時のサラ金会社で調べれば分かるということでした。
幸い、まだ存続する会社だったので良かったです。

調査には1ヶ月ほどかかりました。

結果は、124万円の過払い金があったのです!
私と旦那は過払い金返還請求をして、残りの3社の完済に充てました。

結婚以来、初めて借金がゼロの状態です。
真面目に返してきて良かったと、初めて思うことができました。

今後は悠々自適に

今後は悠々自適に

借金を全て完済して、借金返済をする必要がない生活を初めて味わって、もう二度と借金をしたくないと思っています。

裕福ではありませんが、返済の心配がないだけで贅沢な気持ちです。

旦那は相変わらずパチンコを止められませんが、「二度と借金生活に戻らない」とお互いの間で一致した考えとなっています。
これからは悠々自適に、ゆったりと暮らしていきたいと思います。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12