旦那の借金200万円が発覚・・・惨めすぎる貧乏生活を送る事になった

旦那の借金が発覚してから惨めな貧乏生活を送る事に・・・

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

旦那の借金が発覚

旦那の借金が発覚

私と旦那は30代、小学校低学年の子どもがいます。

旦那の借金が発覚しました。
金額は200万円。

何も知らずに生活していた私は、裏切られた思いでいっぱいでした。
というのも、私たちは元々決して裕福ではなかったのです。

旦那は長距離トラックに乗っていましたが、契約社員で給料は歩合制。
私は近所の食堂でパートをしていました。

二人の給料を合わせても20万円くらいにしかならないため、家族3人で6畳と2畳の台所のアパートに住んでいたのです。

生活を切り詰め、1ヶ月無事に終わればホッとしていました。
貯金は1月に数千円できればいい方で、できない月もありました。

それでも赤字にならないように、私なりに努力をしていました。
そんな生活でも家族3人、幸せでした。

それなのに旦那は勝手に借金をして、長距離トラックで家を空けている間、好きなものを食べて酒を飲み、時にはキャバクラや風俗店にも行っていたそうです。
そんなことのために作った借金を、これ以上貧乏をして返していく気力はありませんでした。

借金の返済

借金の返済

それでも子どものために離婚は踏み留まりました。

借金200万円のうち、50万円は旦那の会社の社長から借りていたものでした。
70万円は旦那の両親。
残りの80万円は消費者金融から借り入れしたものでした。

旦那は、消費者金融からの借金を返済するために、社長や両親からお金を借りていたようです。
全ての借金を並行して、毎月少しずつでも返していこうと考えました。

社長からの借金がある以上、旦那が転職するわけにはいきません。
私が食堂のパートと掛け持ちをして、夜も飲食店で働くようにしました。
夜の飲食店のバイト代は、8万円ほどになりました。

しかし夜中遅くまでのバイトなので、子どもを一人にしておくわけにはいかず、事情を説明して知人に子どもを預かってもらうことにしました。
知人には旦那の借金のことを言わないわけにはいかず、子どもを連れて行くたびに何とも言えない惨めな気持ちになってしまいました。

8万円のうち4万円は消費者金融の返済に充て、両親と社長には2万円ずつ返して行くことができました。

旦那はそれまでと同じ生活をしている中、私は仕事を掛け持ちして疲労がピークになり体がボロボロになっていました。
そして何より、子どもに寂しい思いをさせて我慢させていたので、何の努力もしていない旦那が憎らしく思うこともありました。
いつも、とても惨めな気持ちでした。

子供に辛い思いを・・・

子供に辛い思いを・・・

子どもの洋服が寸足らずになり、新しい洋服を買ってあげたいと思ってもそんなことはできませんでした。
朝ごはんは、玉子かけごはん。

子どもが遠足でお弁当を持たせなければいけないときなど、本当に涙が出ました。
ご飯に梅干し、卵焼きだけの弁当は、子どもも恥ずかしかったと思います。

『精一杯』という言葉がいつも胸の中にあって、いつもいつも精一杯の生活でした。

いくらかずつでも貯めたお金がある程度の金額になると、返済に充てていました。
切り詰めて切り詰めて貯金したお金が旦那の借金返済に消えていくのですから、虚しくなるばかりでした。

借金の完済

借金の完済

借金が発覚してから2年で消費者金融の借金は完済しました。
そしてその後半年で、社長と両親の借金も完済することができました。

あの時の惨めな貧乏生活は、もう2度としたくありません。
でも、あの時期のことを思い出すと、今の幸せを強く実感することができます。

旦那は借金完済後に正社員になり、私は仕事の掛け持ちをやめました。
子どもは中学生になり、人並みに部活をやらせることができています。

決して裕福ではありませんが、子どもの笑顔を見ると、あの時離婚せずに頑張って良かったと思います。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12