消費者金融から生活費の借り入れをした結果

消費者金融から生活費の借り入れをした結果

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

借金のはじまり

借金のはじまり

元々、真面目な性格で、借金をすることなど無縁で生きてきました。
当時、勤め先は食品関係の会社で、営業をやっていました。
成績は中の上ぐらいで、ボーナスに反映されるのが励みでした。

ある時、私は先輩の不正行為を知ってしまい、そのことを直属の上司に報告しました。
それがきっかけで、私がリストラされたのです。
配属は倉庫になりました。

私は営業がやりたかったし、状況に納得できなかったので何度も上司に掛け合いましたが、私が営業部に戻ることはできませんでした。
それどころか、何度も掛け合ったことが原因で、会社を退職しなければいけなくなったのです。

すぐには妻に話すことができず、給料日にクレジットカードのキャッシングを初めて利用し、妻には給料だと偽って渡しました。

再就職

再就職

それから私は必死で仕事を探しました。
キャッシングしたお金は、翌々月の返済日までに全額入金しなければいけません。
とにかく収入が必要だったのです。

45歳の私が、それまでと同じくらいの収入を得られる再就職先は、なかなかありませんでした。
ほかの仕事をやったことがないので、できれば営業職に就きたいと考えていました。

ハローワークでやっと見つけた営業職は、重機の販売とレンタルを業務としている会社でした。
申し込みをして、面接を受け、採用が決まって、喜んだのも束の間。
その後すぐに、県外に単身赴任をしなければいけなくなったのです。

単身赴任

単身赴任

私は再就職先が決まってから妻に全てを話して、県外に単身赴任をすることになりました。
クレジットカードでキャッシングした分は、妻が貯金から返済してくれました。

単身赴任先では会社の寮が私の住まいとなり、一人の生活が始まりました。
ところが、記載されていた給料は正式採用になってからのもので、研修中の給料は18万円だったのです。
18万円では、家族に仕送りをするだけでも足りません。

結局私はまたキャッシングを利用して、家族に送る仕送りに上乗せをし、さらに自分の生活費に充てるお金を借り入れしました。
その時には、支払方法をリボルビング払いに変更していたので、ゆっくり返済しながら限度額内で利用をしていました。

3ヶ月で研修期間が終了しましたが、正式な採用になっても30万円の給料で二重生活をするのは大変でした。

新たな借金

新たな借金

持っていたクレジットカードは2枚あったので、もう1枚もキャッシングに利用しました。
2枚のクレジットカードは6ヶ月で限度額いっぱいになり、7ヶ月目には返済のためのお金も、仕送りも、自分の生活費も足りない状態になってしまったのです。

それで私は、新たな借り入れをするために消費者金融に申し込みをしました。
クレジットカードの借り入れは2枚で50万円です。

消費者金融では、50万円の借り入れをすることができました。
私は、給料は家族に送金し、自分の生活費はその50万円の中から少しずつ引き出して使っていました。

返済もしながらでしたが、徐々に借り入れ金額は大きくなっていきました。
生活費に充てた借金の返済は、簡単ではありませんでした。
そもそも生活できずに借り入れしたお金なので、生活費の中から返済できるわけがないのです。

もうすぐ50万円も使い切るというときに、別の消費者金融からの借り入れに手を出してしまったのです。
20万円の借り入れをすることはできましたが、その頃はどうやってお金を回していたのかも覚えていません。

返済不能

返済不能

返済不能の状態に陥り、私は単身赴任先で生活ができなくなってしまいました。
もう消費者金融に申し込みをしても審査に通りませんでした。

借金の総額は120万円。
どれも満額の借り入れでした。
給料は家族に送金していましたが、もうそれもできません。

私は親しい知人に相談をして、債務整理をすることを検討していました。
そして妻にそのことを告げ、何度か話し合いをしましたが、妻に離婚の意思が固まってしまったため、私は妻や家族と別れることになってしまいまったのです。

人生の再生

人生の再生

私の借金の場合、民事再生をしても120万円の借金が100万円に減るだけなので、返済ができないのであれば自己破産した方が良いと弁護士には言われましたが、120万円くらいで自己破産するのは本意ではありませんでした。

子どもたちはその時すでに成人していたため養育費の支払いもなく、離婚をしたことで皮肉にも経済的な余裕ができました。
弁護士さんに借金の一本化をすることを勧められ、120万円の借り入れを1社にまとめて、毎月の返済を楽にすることができました。
借金の返済にやっと目処が立ったように思います。

思えば、返済することを全く考えずに、とにかく家族の生活と自分の生活のためにお金を借り入れすることばかりを考えていたように思います。
結果的に家族を失うことになってしまい、悔やんでも悔やみきれませんが、自分が作った借金なので責任を持って返済していくつもりです。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12