多重債務でマジヤバい・・・そんな時どこに相談すればいいの?

多重債務でマジヤバい・・・そんな時どこに相談すればいいの?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

債務整理は自分で手続きはできるが・・・

債務整理は自分で手続きはできるが・・・

多重債務により返済が困難となり債務整理を考えた場合、法的知識があればご自身で手続きを行うことができます。
専門家を通して行わなくてはいけないという決まりはありません。

しかし確実な専門知識がない場合、やはり専門家を通して安全に確実に債務整理を行うことをお勧めします。

金融業者は、これまで無数の多重債務者の債務整理希望者と交渉してきています。
もちろん、法律専門家を相手に戦うことも多いでしょう。

そんな方と素人が交渉したところで、勝てる相手ではありません。
よほど専門知識に自信がある方でもない限り、自分で手続きすることは考えないほうが良いでしょう。

しかし法的には、ご本人が手続きをし、必要があればご本人が法廷の場に出ることは、全く問題はありません。

債務整理の第一歩

債務整理の第一歩

法律専門家は、これまでたくさんの債務整理を行い、債務整理を希望している方の意に沿えるように取り組んできています。
債務整理を考えたら、迷わず専門家へ相談しましょう。

まずは専門家に相談し、アドバイスを得て、道を作りましょう。
絶望している心に、薄っすらと光が射すでしょう。

債務整理を依頼すれば有料となりますが、相談は無料だというところも多くあります。

専門家への相談は、敷居が高い気がしますし、緊張もするでしょう。
また、債務整理への踏ん切りもなかなか付かないかもしれません。

しかし、踏ん切りが付かない状況で迷っていても、何も変わることはありません。
まだ迷いがあって決め兼ねていても、専門家に相談することで意思を改めることができるかもしれません。

相手はいくつもの症例を見てきている専門家です。
個人的な感想を抱くより先に、どのような対処で依頼主を救えば良いかを考えるでしょう。
専門家のアドバイスは、ご自身や何人もの素人で考えるより、よほど現実的で良い方法を提示してもらえるでしょう。

専門家って具体的にどこに相談すればいいの?

専門家って具体的にどこに相談すればいいの?

では、どこに相談すれば良いのでしょうか?

債務整理は法的手段となりますので、弁護士か司法書士に相談をすれば債務整理についてのアドバイスと、実際の手続きをしてもらうことができます。

ただし、司法書士は取り扱うことができる負債の金額に上限があり、さらに代理人として法廷に立つことができません。
代理人として法廷に立つことができるのは弁護士だけなのです。

もしも司法書士に依頼をして、法廷に立たなければいけないとなった場合、ご自身が立つか、或いは弁護士に依頼し直すかの選択になるでしょう。
ですから、二度手間になることを防ぐためにも、始めから弁護士に相談することをお勧めします。

相談は、可能であればいくつかの弁護士事務所を訪ねてみてください。
比較対象があることで、ご自身との相性も分かりますし、信頼度も違ってきます。
親身な専門家、良いアドバイスをくれる専門家、経験豊富な専門家、料金設定や場所なども場合によっては目安となります。

最近はそれぞれの法律事務所でHPを持っていることが多いので、債務整理を得意としているところを探すと良いですね。

債務整理の専門家と言えば、弁護士、司法書士、行政書士などになります。
司法書士や行政書士は、法律関係の書類作成の専門家です。

また、費用に関してはそれぞれですが、一般的には弁護士が比較的高めとなっています。

しかし、債務整理は金融機関との紛争となりますので、問題解決には弁護士の活躍が最も期待できますね。
司法書士や行政書士ももちろん力にはなってくれますが、一連の流れを考慮すると弁護士への依頼が最も心強いのではないでしょうか。

債務整理を考えたときには、先延ばしにせずに早め早めに専門家に相談するようにしましょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12