多重債務だから気になる・・・おまとめローンの審査とは?

多重債務だから気になる・・・おまとめローンの審査とは?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

便利なおまとめローン

便利なおまとめローン

複数の消費者金融から借り入れをしていると、毎月の返済が大きな負担になります。
また、金利の支払いが多く、元金がなかなか減らないというデメリットもありますね。

そこで『おまとめローン』を利用します。

借金の一本化は多重債務者にとっては大きな魅力となるでしょう。

返済計画を立てやすく先の見通しが明るくなりますし、借金をまとめて大口となることで金利も安くなる可能性があります。
借金返済の負担を少しでも小さくし、完済を目指す方にとっては非常に便利な方法だと言えますね。

おまとめローンの審査

おまとめローンの審査

では『おまとめローン』の審査についてお話ししましょう。

結論を先に言いますと、『おまとめローン』の審査は、非常に厳しくなっています。

借金の一本化を希望する多重債務者は、そのほとんどが金銭管理が苦手であることが考えられますし、正しい返済計画を以て借り入れしなかった経緯が安易に想像できます。
また、もともと返済能力がないために多重債務となったとも考えられますね。

そのような人の借金を立て替えるのが『おまとめローン』なのです。
融資する側としては、慎重になって当然ですし、簡単ではないということも頷けますね。

例えば、ギリギリ審査に通ったとしても、借金の全てをまとめられず、数件分だけをまとめる金額の融資となる場合もあるでしょう。

貸金業者では、個人が持つ信用できる要素に応じた融資限度額を設定し、金利などを決めています。
多重債務となっている時点で、貸金業界では信用の低い人物であるということなのです。
ですから、審査が厳しくなるのは仕方のないことですね。

審査に通るためにできることは何がある?

審査に通るためには

おまとめローンの審査に通るためには、それだけ多くの信用できる要素が必要です。

では、信用できる要素をご自身になるべく多く持つにはどうしたら良いでしょう?
貸金業界からの信用は、やはり経済的な部分で計られることが多くなります。

まず踏まえていただきたいのは、どこの金融機関においても、通常、借り入れを希望する人の情報を『信用情報機関』から取得します。
この情報には、何社からいくらの借金があり、これまで返済事故がないかどうかを知ることができるものです。

例えばこの情報で、『6社 200万円の借り入れがある』と出るのと、『3社 200万円の借り入れがある』と出るのとでは印象が全く違います。
もちろん後者のほうが印象は良いでしょう。

借金の総額が同額であっても、他社借入件数が多ければどこの金融機関でも貸し付けは渋ります。

また、過去の返済に大幅な遅延があったり、債務整理をした過去があるなどの情報も記載されるため、これらの心当たりがある方は、審査に不利になるでしょう。

まず、できることとして、、、
ご自身の借り入れの小口のものは整理するようにしましょう。

『おまとめローン』を依頼する前に、ご自身でまとめられるところはまとめるのです。

例えば、A社50万円の限度額で20万円の借り入れ残高がある場合、あと30万円の利用が可能です。
ですから、B社の30万円以内の借り入れをA社からの借り入れで完済し、この2社を1社にまとめてしまうのです。

ここで気を付けなければいけないのは、完済したB社の解約をするということです。
解約をせずにそのままにしておくと、結果的にまたB社からの借り入れをしてしまう恐れがあります。

多重債務から抜け出すためには、自分でもそれができない環境を作る必要があります。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12