多重債務の解決方法はこの2つ

多重債務の解決方法はこの2つ

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

借金返済の悩み

多重債務の悩み

多重債務者の多くは、返済が負担となって苦痛を感じているのではないでしょうか。

5社からの借り入れがあれば月に5回の、6社であれば6回の返済をしなければいけません。
金額的にも負担は大きいでしょうし、手間もかかります。

全てを収入から返済できていれば問題はありませんが、返済のために借り入れをして、入金をしたらまた別の返済のために借り入れをして、という風に自転車操業になってしまっているようであれば、それはもう絶望的です。
借金は減っていません。

お金を回しているだけではなく、それぞれに利息が付きますので確実に借り入れ額は増えていきます。

「どうしてこんなことになってしまったんだろう・・」「こんなはずじゃなかったのに・・」
どんなに悔やんでも借金は減りません。

この多重債務を解決するためには、実際の行動が必要です。
そこで悔やんでいても何も始まりませんよ。

多重債務の解決方法

多重債務の解決方法

多重債務の方は、ご自身の借金の総額を把握していますか?
また、1社ごとの借り入れ額はどうでしょう?

今現在、総額いくらの借金があって、どこの消費者金融にいくら借り入れをしているのか、全てをしっかり把握してください。
さらに、借り入れしているそれぞれの金利も把握してください。

返済計画は借金の全貌を把握できていなければ、立てることはできません。

おまとめローン

それぞれの残債を見て、残債が小さい額のものはありませんか?
場合によっては、A社の借り入れをB社の限度額内で借り入れすることはできませんか?

借り入れ件数をまとめることができれば、なるべくまとめてしまいましょう。
そのとき、できれば金利の低いところでまとめると良いですね。

仮に6社あった借り入れを4社に絞ることができれば、金融機関で『おまとめローン』を利用することができます。
『おまとめローン』は、多重債務を1社にまとめて返済しやすくすることを目的としています。

ただし、借り入れ件数が多すぎると『おまとめローン』の利用ができないため、自分でまとめられる借り入れに関してはまとめておいた方が審査に通りやすいということです。
4社以下にまとめることができたら、『おまとめローン』を提供している金融機関や消費者金融に行って、申し込みをしてみましょう。
必ず審査に通るという保証はありませんが、一つの方法としてトライしてみましょう。

債務整理

借り入れ件数をまとめることができず、借り入れ限度額いっぱいの利用で全く余裕がない場合、債務整理をすることを視野に入れて専門家に相談してみましょう。
債務整理には、下記の種類があります。

・自分が抱える借り入れの中から債権を選んで、将来利息をカットすることができる『任意整理』
・任意整理と同様の内容で、裁判所の介入がある『特定調停』
・抱える全ての借り入れを対象に、借り入れ額の減額をする『個人再生』
・借金の全てがゼロになる『自己破産』

それぞれにメリットもデメリットもありますが、いずれも今ある借金苦から抜け出すことができる方法です。

「債務整理をしたら人生は終わりだ」などと思っている方が未だにいるようですが、そんなことは絶対にありません。
俗に、『自己破産をすれば選挙権もなくなる』や『子どものオモチャまで全て奪われて、生活ができない状態で投げ出される』などと言われていますが、そんなことは有り得ません。
債権者にとって、1円にもならない子どものオモチャを回収しても、何の得もありません。

現在の貸金業法では、自己破産をしても生活に必要な家電や家具まで回収されることはありませんし、現金で99万円まで財産で20万円以下の価値のものは換価処分の対象とならないため売却処分されることはありません。
要は、没収したものを売却してお金に替え、少しでも債権者に配当することを目的としていますので、お金にならないものは回収されないというわけです。

また、中には「借金の相談をするのは恥ずかしい」「支払えない借金をしたことを批判されるかもしれない」などという心配をして、専門家に相談することを躊躇している人もいるようです。

債務整理の専門家と言えば弁護士や司法書士ですが、それぞれたくさんの案件を抱えて、日々忙しく業務をこなしているでしょう。
ですから、一人の債務者に固執して批判したり、否定的な意見を述べることはないでしょう。

相手は専門家です。
これまでたくさんの債務整理をしてきたプロなのです。
もちろん、相談をすればベストな方法を提示してくれるでしょうし、現状を打破する提案をするはずです。

専門家に相談した人のほとんどが、「もっと早く相談すれば良かった」「本当に楽になった」などと言っています。
ご自身も同じことを言いたいとは思いませんか。

いま借金で苦しんでいるのであれば、すぐにでも専門家に相談してください。
きっと、「やって良かった!」と思える結果が待っていますよ。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12