おまとめローンでいくらまで借りられる?

おまとめローンでいくらまで借りられる?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

おまとめローンで借金を一本化

おまとめローンで借金を一本化

『おまとめローン』は、複数の借り入れがある場合に一本化するための商品で、銀行などの金融機関や消費者金融などで申し込むことができます。

借金を一本化する目的は、返済をスムーズに楽にすることです。
複数の借り入れがある場合、月々の返済が負担になる場合もありますし、何度もある返済期日に混乱することもあるでしょう。
一本化すれば返済日は月に1度になりますし、金利が低くなれば楽に返済することができます。

おまとめローンで借入できる金額

おまとめローンで借入できる金額

では、実際に『おまとめローン』を利用する場合、いくらまで借りられるのでしょう。

借り入れできる金額は気になるところです。
一つ言えることは、数社の借金をまとめるわけですから、当然金額は大きくなるということです。

一般的な消費者金融の借入金額が10万、20万、30万、50万円あることから、この借り入れが複数あるということは、数100万円になることもあるでしょう。
また、どんな形の借り入れであっても上限金額はありますね。

では、『おまとめローン』では、いくらまで借り入れすることができるのでしょうか。

『おまとめローン』は、総量規制の対象にはなっていません。
総量規制では“年収の1/3以上の貸し付けをすることはできない”としていますが、『おまとめローン』はその対象外ですので高額な借り入れも可能だということです。
具体的な金額を示すのは難しいことですが、スムーズに審査に通ることができれば、現在の借り入れを一本化することは可能です。

ただし、金利が低く設定されいる上に多額な利用となりますので、審査は厳しいものとなります。
年収や勤続年数はもちろん、これまでの他社との取り引き状況、返済の延滞などがある場合には審査が通らない場合もあります。

さらに、複数の借金を一本化することを目的としている『おまとめローン』ですが、既存の借入件数が多すぎると審査に通りにくくなってしまいます。
お金の借り入れをする際の審査では、借入金額よりも借入件数を重視します。

借入件数が多いということは、それだけ借金の管理が上手くできていないという判断をされるのです。
ですから、例えば同じ100万円の借り入れがある場合でも、2社から100万円と4社から100万円では2社から100万円のほうが審査には通りやすいのです。

おまとめローンの申し込みのコツ

おまとめローンの申し込みのコツ

『おまとめローン』の審査に通りやすくするために、申し込みをする前にできることはないでしょうか。

まず第一に、ご自身の借金を全て正確に把握してください。
5社以上の借り入れがある場合には、細かい金額の借り入れを少しずつまとめて3~4社にまとめてください。

そしてまとめることで完済することができた業者は、必ず解約してください。
完済すれば、もちろん借り入れ金はゼロになりますが、解約しなければ情報の照会をした際に契約件数として出てくることがありますので、解約をした方が審査には通りやすくなります。

おまとめローンで借金の一本化をしたら

おまとめローンで借金の一本化をしたら

一本化することで完済することができた借金は、必ず全て解約するようにしましょう。
契約した状態のままにしていると、何かのキッカケで利用したくなることは十分に考えられます。
それでは一本化した意味がない上に、結果的には返済が困難になって借金苦の状態を招いてしまう恐れがあります。

また、場合によっては一本化して完済した借金を解約することが条件となっている『おまとめローン』もありますので、契約したままにしておくと契約違反で一括返済を求められる場合もあるでしょう。
おまとめローンで借金を一本化したら、完済した借金は必ず解約して下さい。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12