ヤミ金に個人情報が流出してしまったら・・・

闇金融に個人情報が流出してしまったら・・・

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

個人情報はヤミ金の活動資源

個人情報はヤミ金の活動資源

ヤミ金は、常にカモを探しています。
借り入れをしたいと電話をする人はもちろんのこと、カモを待っているだけではなく、もっと活動の範囲を広げています。

電話番号、住所、勤務先、口座番号などの個人情報は、ヤミ金の活動資源となっています。

ヤミ金業者同士の間では顧客リストの売買が繰り返され、情報を共有して、『借りてくれそうなカモ』を狙っています。
知らないヤミ金からダイレクトメールが届いたり、電話で勧誘されるというのは、このような情報の共有で起こる現象なのです。

一度でもヤミ金と関わったことがある方は、個人情報が漏洩している可能性が高いでしょう。
また、ヤミ金との関わりは一度も持ったことがないという方でも、様々なサイトの利用で、結果的に電話番号やメールアドレスの搾取を目的としたヤミ金業者にアクセスすることとなり、個人情報がヤミ金に流れるといったこともあるので気を付けなければいけません。

電話での融資の勧誘は犯罪ではないため、何度電話がかかってきても違法ではありません。
徹底的に無視をして、絶対に関わらないことです。

個人情報を利用した貸付

個人情報を利用した貸付

過去にヤミ金と関わったことがある人は、ヤミ金にとって『勧誘すれば、借り入れをするであろう人物』と見なされています。
ですから、電話やダイレクトメールだけではなく、家の近くで待ち伏せされることもあります。

また、何かの形でヤミ金に口座番号を知られてしまうと、口座に勝手にお金を振り込んで、後々法外な金利を要求する『押し貸し』の被害に遭う恐れがあります。

日常でパソコンや携帯電話で様々なサービスを利用している場合など、口座の管理には十分気を付けなければいけません。
心当たりのない振り込みや、返済請求があった場合には、すぐに警察へ行ってください。

ヤミ金と知らずに個人情報を教えてしまったら

ヤミ金と知らずに個人情報を教えてしまったら

もしもヤミ金と知らずに申し込みをして、個人情報を教えてしまったら、、、
当然その情報も『カモリスト』に登録されるでしょう。

「申し込みはしたものの、様子がおかしかったので途中で断った」という場合でも、個人情報を教えてしまえば『お金が必要なカモ』としてしつこく勧誘されます。

ほとんどの場合、住所、電話番号、勤務先、年収、家族構成、家族の連絡先などを聞かれます。
それらはヤミ金業界で情報の共有がされ、様々な形で借り入れを迫る勧誘が繰り返されます。
また、途中で断った場合には、キャンセル料の請求をされる場合もあるでしょう。

しかし、それには1円も支払ってはいけません。
また、どんなにしつこく勧誘されても、一切借り入れをしてはいけません。

万が一、「10,000円でもいいから」と言われて「10,000円なら、すぐ返せばいいから大丈夫」などと考えて借りてしまったら、大変なことになってしまいます。
その10,000円は完済させてもらえず、長期に渡って高い利息の支払いを続けなければいけなくなる場合もあります。

さらに、高い利息の支払いのために他社(ヤミ金)からの借り入れを迫られ、場合によっては返せないほどの借金が雪だるま式に増えていきます。

ヤミ金に個人情報が流出したら

ヤミ金に個人情報が流出したら

いずれにしても、ヤミ金かららダイレクトメールが届いたり、電話の勧誘がある場合、個人情報が流出していることが考えられます。

勧誘には絶対にのってはいけません。
お金は絶対に借りないでください。

ヤミ金業界の情報網は恐ろしく、一度でも何かの形で個人情報を入手するとすぐに『カモリスト』として共有します。
脅しや恐喝まがいの言葉に屈してお金を借りてしまうと、一生搾り取られてしまいます。

もしも、ヤミ金との関わりが一切ないのにも関わらず、ダイレクトメールや勧誘の電話がかかってくるようであれば、完全無視を続けてください。
そうすることでヤミ金サイドとしては、「勧誘しても無駄だ」と捉えます。

「この人は借りない人」「カモになりそうもない人」という風に、『ヤミ金のブラックリスト』に載るまで無視をし続ければ、ヤミ金も諦めます。
金にならない相手にいつまでも電話をするほど、ヤミ金も暇ではない、ということでしょうね。

また、ヤミ金から借り入れをしたことで個人情報が流出している場合も、どんな脅しにも屈せず、借り入れを増やすようなことをしてはいけません。

そして、ヤミ金と手を切るためには、『ヤミ金専門の弁護士』に相談をすることです。
そうすることで、ヤミ金のほうから手を引くことになるでしょう。

ヤミ金は違法な貸付業者ですので、法的措置を執られたらおしまいです。
また、バックに暴力団組織が絡んでいることも多いため、摘発されるくらいならカモを一人逃すくらい何でもないことなのです。

『ヤミ金専門の弁護士』が交渉をすれば、その日のうちに取り立ても勧誘もなくなり、手を切ることができるでしょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12