辛い闇金の取り立て・・・夜逃げすれば大丈夫?

辛い闇金の取り立て・・・夜逃げすれば大丈夫?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

夜逃げで逃げられるのか

夜逃げで逃げられるのか

闇金からお金を借り入れしてしまった場合、高い利息の支払いや執拗な取り立てなど、その辛さから逃げてしまいたいと考える方は多いでしょう。
仮に夜逃げをしたとして、闇金から逃れることはできるのでしょうか。

闇金は違法な高金利でお金を貸し付ける貸金業者ですので、一人の客に固執するのはお金を搾り取れる間だけです。
それ以上しつこくしても、法的措置を執られては闇金の商売が成り立たなくなってしまいますので、搾り取るだけ搾り取ったら一旦は関わりがなくなるでしょう。
(*名前や個人情報はリストとして残ります。)
ですから、夜逃げをすればそれ以上闇金に追われることはないでしょう。

しかし、追われることがないからと言って、安心することはできません。
闇金は夜逃げをした本人を血眼になって探すほど、暇もなければ手間を掛けることもありませんが、簡単に回収できる方法があればすぐに実行します。

申し込みをするときに職場や親族の連絡先などを教えていた場合、必ず親族や職場に連絡が行きます。
親族に支払い能力があれば、親族から搾り取ることを考えるでしょう。

ですから、本人は夜逃げで闇金から逃げることができたとしても、周りの人たちに多大なる迷惑をかけることになってしまいます。

ただし、『夜逃げで逃げられる』ということが絶対というわけではありません。
中には、夜逃げ後に見つかって、捕まってしまうこともあります。

闇金業界ではリストの共有をしており、逃げた利用者の情報もすぐに流すことができます。
別の闇金に情報を流し、「見つけて回収したら、●割は取り分として渡す」という約束の元、逃げた客を探してもらうことは可能なのです。

夜逃げ後の生活

夜逃げ後の生活

万が一、夜逃げで闇金から逃れた場合、その後にはどんな生活が待っているのでしょう。

住民票を移すと当然居場所がバレてしまいますので、絶対に住民票を移すことはできません。
もちろん、マイナンバーの変更もできません。

住民票を移さないとなると、まずまともな仕事に就くことができないでしょう。
仕事がなければ生活は成り立ちませんし、住むところを確保することもできません。
当然、健康保険の加入もできませんね。

病院での治療には高額なお金がかかるため受診できず、苦しい思いをするでしょう。
子どもがいれば、学校へ通わせることもできませんので、教育を受けさせることを断念せざるを得ないでしょう。

どうですか。
それでも夜逃げをしたいと思いますか。
夜逃げの末に、人間らしい生活を望むことなど、できないでしょう。

闇金から逃げる方法

闇金から逃げる方法

周囲の人たちに多大な迷惑をかけ、人間らしい生活を望むことができない結末を迎える夜逃げを、それでもしようと思うでしょうか。
だからと言って、「そんなことなら死んだ方がマシだ」「もう死ぬしかない」などと考える必要もありません。
夜逃げではない、もっと確実な方法で、闇金との関わりを断つことができます。

まず、闇金専門の弁護士を探してください。
ネットで検索すると良いですね。

弁護士なら誰でもいいというわけではありません。
闇金が絡んでいるとなると、ほとんどの弁護士には断られてしまうでしょう。
必ず『闇金専門の弁護士』に依頼をしてください。

違法な貸し付けに対しては、利息はもちろん元本も返済する必要がないという法律があります。
かつて最高裁判所で、判決が下された例もありました。
ですから、きちんと法的に争う姿勢を見せれば、完済していなくてもそれ以上の取り立てを受けることはありません。

闇金は違法な貸金業者ですので、法的措置を執られることを最も嫌い、恐れています。
闇金専門の弁護士が話しを付ければ、その当日のうちに取り立てはなくなるでしょう。

今現在、闇金の取り立てに悩んでいるなら、夜逃げや「もう死ぬしかない」などと考えずに、闇金専門の弁護士に相談をしましょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12