闇金からお金を借りた→口座凍結!どういうこと?

闇金からお金を借りた→口座凍結!どういうこと?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

口座凍結に至るまで

mo2183-m

口座が凍結されると、その口座からはお金の引き出しができなくなります。
それだけでなく、水道光熱費の引き落としやクレジットカードの利用料金の引き落としもできなくなってしまいます。
ただし、給与振り込みに使っている場合など、振り込まれるものに関しては可能となっています。

口座の凍結は、何の前触れもなく突然執行されるのが通常です。
口座凍結にはそれなりの理由があり、それは良い理由だということはないため、本人に知らせることなく突然行われます。
本人はある日突然、口座からお金の引き出しをしようとしてできず、銀行に問い合わせをして口座凍結の事実を知るのです。

では、闇金からお金を借り入れしたことで口座が凍結されたというのは、どういうことでしょうか。
実際にそんなことがあるのでしょうか。

実際にあることです。
闇金融からお金を借りた場合、返済は銀行口座からの振り込みを要求される場合があります。
その際、自分の口座から指定された口座に振り込みをしますが、振込先の口座が『新たな闇金利用者』だという場合があります。

つまり、返済したつもりが、誰かの貸し付けに利用されていたということです。
知らず知らずに闇金融のお手伝いをしていたということですね。
傍から見たら、闇金融の一味か?! 闇金融の片棒を担ぐ仲間だと思われるでしょう。

また、その逆もあります。
新規で申し込みをして闇金融からお金を借り入れする際、振り込まれたお金は闇金融のものではなく、利用者の返済だったかもしれないのです。

この口座を警察が突き止めた場合、警察は『闇金融の使用口座』だと判断するでしょう。
そこで警察は、すぐに銀行に口座の凍結を依頼して、次の被害を生まないようにするのです。

さらに警察は口座の名義を確認し、名義本人の現住所や連絡先などを調べて、任意同行を求めます。
最悪の場合、逮捕されることもあるでしょう。
そして口座凍結をした情報が信用情報機関に登録され、銀行で新規口座を開設することもできなくなります。

口座凍結の解除

mo2184-m

では、実際に無実の罪で口座凍結を執行された場合、どうしたら良いのでしょうか。
まずは警察に対して無罪であることを認めてもらわなければいけません。
そして、無実を晴らした上で警察から解除許可をもらい、銀行に申請します。

しかしここまでのことを個人が行うのは非常に難しいことです。
無実を晴らすことも、全てを元通りにすることも、素人が戦うには難問すぎます。
「何もしていないのに?」と思うかもしれませんが、闇金融に口座を利用された以上、『何もしていない』は通用しません。

早い段階で弁護士に依頼し、専門家の力を借りて疑いを晴らし、口座凍結を解除してもらい、全てを元通りにしてもらいましょう。

厄介なケース

mo2185-m

もしも闇金融が無断で口座を利用していた場合、上記の方法で凍結解除をすることができます。
無実さえ確認できれば、警察から解除命令が出されて問題なく口座凍結を解除することができるでしょう。

しかし中には、本人が分かった上で“利用させてしまった”例もあります。
そのような場合は簡単ではありません。厄介なことになるでしょう。

闇金融の企てに乗って口座を利用させてしまったり、返済ができずに取引条件で口座を提供してしまった場合、本人の意思が絡んでいますので全くの無実ということは証明できなくなってしまいます。
その場合、全ての銀行口座が凍結され、取引停止となる場合もあります。

また、日常的に闇金融の利用があり、取引上で関わりがある場合は、警察に信じてもらうこと自体が困難です。
「そんなことに利用されるのは知らなかった」とどんなに弁解をしても、自分の口座から他人の口座に『借り入れ』として振り込まれた事実は記録として残りますので、無実の証明は難しいでしょう。

その上、闇金融に自分の口座を“利用させてしまった”という事実があれば、それは明らかな犯罪です。
口座凍結の解除は難しいでしょうし、その後も銀行との取引はできないことが考えられます。

闇金融が個人の口座を利用したという事実は、本人の意思の有無や悪意、犯罪性などをどう判断するかで結果が大きく違ってきます。
「知らなかった」「利用されただけだ」という証言には、全く信憑性はありません。

例え闇金融の仲間だったとしても、同じことを言うでしょう。
ですから警察の判断は難しく、法に基づいた論証が重要となるのです。

口座凍結に気付いたら

mo2186-m

もしも口座凍結が解除されない場合、口座のお金は一切動かすことができません。
ですから、口座凍結に気付いたら、水道光熱費やクレジットカードなどの引き落としに利用している口座の場合、すぐに支払方法の変更手続きをしてください。
引き落としができず、『料金の遅延』となる可能性があります。

また、給与振り込みに利用している場合にも、振込口座の変更をしなければいけません。
口座が凍結しても振り込みに関しては問題なく行われますが、引き出しはできません。
振り込まれた給与も、一切引き出せなくなってしまいます。

闇金融の利用

mo2187-m

闇金融は、普通には考えられないようなことまでやります。
「ちゃんと返せば大丈夫だろう」などという考えは、あっという間に砕け散ってしまいます。

絶対に利用しないことです!
闇金融を利用してはいけません。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12