ソフト闇金ってなに?闇金とどう違うの?

ソフト闇金ってなに?闇金とどう違うの?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

ソフト闇金とは?

ソフト闇金とは?

ソフト闇金は、脅迫や怖がらせるような取り立てなどはなく、利用者に優しく接します。
どこの貸金業者でも借りれなかった人に対して、「融資OKですよ」と優しく声をかけてくるのです。

一見、「怖い闇金とは全然違うな~」と思うでしょうが、しかしその実際は、違法な金利で貸し付けをするという点においては、闇金融と全く変わりありません。

当然ですが、金融業者としての登録もされていません。

闇金融とどう違うの?

闇金融との違い

闇金融と言えば、、、
・執拗な取り立て
・職場へのしつこい電話での取り立て
・近所に借金をしていることを言いふらす
・家族への取り立て
・家に居座る
・十一(トイチ)などの違法な高金利
・対応は怖い人たち
・暴力団の存在

上記のようなイメージではないでしょうか。

実際、このような闇金融はまだまだたくさん存在しています。
闇金融から借り入れをしたが最後、返済額は法外な金利でどんどん膨れ上がり、厳しい取り立て、夜逃げ、自殺、心中・・、まさに地獄の始まりです。

このような最悪の事態を防ぐためにも、貸金業法の改正などを行い、取り締まりを行っています。

一方、ソフト闇金は、、、
・親切な対応
・利用者に親身になる
・取り立てや督促など、厳しいものは一切ない

上記のような、一言で言うと『優しい対応』となっています。
ですから、「いい人」「親切で優しい人」という印象を持たせます。

また、ソフト闇金利用者のほとんどが多重債務者やブラックリストに載るなどして、借り入れを断られた経緯があり、そんな中で融資OKしてもらうことで、「味方になってくれた」「自分を信じてくれた」と思い込んでしまう傾向にあります。

闇金同様の違法な金利

違法な金利

しかし、ソフト闇金であっても、金利は闇金並みです。
どのソフト闇金も短期間で1割以上の金利となっており、10日で2割、7日で3割というものも珍しくはありません。

10日で2割の場合、年利に計算し直すと年利730%、7日で3割の場合、年利1564%となります。
仮にこの年利で10万円を借り入れすると、単純に1年間で利息は73万円、或いは156万4千円となります。
1564%の場合、2年目には数千万に膨れ上がってしまいます。

借り入れは10万円、その金利がここまで大きくなってしまうということです。
考えられますか?
これが、闇金融、ソフト闇金の金利なのです。

正当な貸付業者では、貸金業法の改正により最大年利18%の相場となっています。

本当に取り立てはない?

本当に取り立てはない?

優しく親切なソフト闇金であっても、返済がされなければ対応が変わる場合もあります。
それまで優しかった担当者が、突然手の平を返したように厳しい言葉や冷たい態度になります。

また、闇金融のような厳しい取り立て行為が見られるようになり、家族に知らせたり、職場への執拗な督促電話をしたりします。

さらに、「他社から借り入れをして返済しろ!」と迫り、借り入れする業者を用意してお金を借りさせ、新たに借り入れをした業者は繋がりのある闇金融だったという被害もあります。

ソフト闇金の見分け方

ソフト闇金の見分け方

では、そんなソフト闇金はどうやって見分けたら良いのでしょうか。

中には、『ソフト闇金』と自ら称している場合もあります。
こうして堂々と宣言することで、多重債務者やブラックリストに載っていて一般的な貸付業者から借り入れできない人でも「ここなら借りられるかも」と思わせているのです。

つまり、最悪なことに、ソフト闇金は需要と供給が一致して、成り立つ商売になってしまっているのです。

『ブラックリストでも融資可能・即日融資OK!』『6件以上の借り入れがあってもOK!』などという謳い文句は、まず間違いなくソフト闇金か闇金です。
絶対に借り入れしては行けませんし、関わってはいけません。

絶対に騙されない!

絶対に騙されない!

ソフト闇金は、お金に困っていて、どうしても正規の貸付業者から借り入れできないような方の心の隙間にスルスルっと入ってきて、『優しい人』『いい人』という印象を与えます。

また、自己破産をして友人知人や家族なども失ってしまった方や、高齢者の一人暮らしの寂しい方など、そういった寂しさに付け込むような嘘の優しさを平気で見せつけ、どうにか貸付しようとすることもあります。

絶対に騙されてはいけません。

正規の貸付業者で借り入れできないにも関わらず、貸付OKなどということは優しさではありません。
正規の貸付業者の貸付できない=返済が困難になりますよ。というのが優しさだということを忘れないでください。

それでも貸付OKなのは、貸付業者の儲けしか考えていないということです。
絶対に関わらないでください。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12