闇金融の実態・・・090金融とは?

闇金融の実態・・・090金融とは?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

携帯の電話番号で営業する090金融とは?

携帯の電話番号で営業する090金融とは?

『090金融』とは、固定電話の連絡先がない、携帯電話の電話番号で営業する違法業者です。
いわゆる闇金業者の一種。

貸金業の営業は、必ず固定電話の番号を設置し、貸金業登録をしなければいけないと貸金業法で定められています。

また、宣伝広告には登録された固定電話の番号のみの掲載が義務付けられており、携帯電話の番号による登録や宣伝広告は認められていません。
つまり、宣伝広告に固定電話の番号の掲載がない貸金業者や、携帯電話の番号の掲載がある貸金業者は、全て無登録の闇金融ということになります。

これらは非合法な業者で、ほとんどが法定利息を超える法外な高金利となっています。

電話番号が「090」で始まるものや、他に「080」「070」など、携帯電話の番号が掲載されている貸金業者は、『090金融』だと思ってください。

実体のない090金融

実体のない090金融

また、携帯電話の番号も架空名義や「飛ばしケータイ」であることが多く、住所なども架空のものを掲載しています。

携帯電話の悪質代理店からの架空契約携帯電話の横流し品や、遺失物や盗品などを利用していることが多いようです。
ですから、携帯電話の番号からも住所を掴むことはできず、所在も実態もほとんど判明せずに違法行為が行われています。

広告に住所が掲載されていると、それを見た利用者は安心して電話をかけるかもしれませんが、全て嘘だということを覚えておいてください。

取締りや逮捕が困難・・・

取締りや逮捕が困難・・・

そのため、捜査や取り締まりが非常に困難となっています。

『090金融』を撲滅する方法として、広告に掲載されている携帯番号全てを調べて停止させ、一切利用させないという案があります。

しかし、その旨を携帯電話の事業所や警察に通報しても、『顧客の守秘義務』等が邪魔をして、停止させることができません。
実態を捉えることができないため、取り締まることが非常に難しくなっており、被害者の拡大を防ぐことが困難になっています。

審査という名の身元調査

審査という名の身元調査

審査という名目で、名前や住所、電話番号、家族構成、勤務先や年収など、非常に詳しく聞き取り調査をされるでしょう。
「お金を借りるのだから当然」と、何の躊躇もなく話してしまう方がほとんどです。

しかしこの審査という名目の聞き取り調査は、本人の身元や身辺などを知るための調査なのです。
「この客にはどんな家族がいるのか」「いくらくらい引っ張れるのか」など、取り立てのときに悪用されてしまう情報なのです。

取り立ての厳しさ

取り立ての厳しさ

金利は、いわゆる『十一(トイチ)』や『十三(トサン)』など、法外に高く設定されています。

また、取り立ては非常に厳しく、家や会社にまで押しかけることもあるでしょう。
電話や家への居座り、近所への迷惑行為など、お金を払うまで続けます。

そして、元金と利息の全てを完済しようとすると、それを拒まれます。

連絡手段は携帯電話のみです。
その電話番号に電話を掛けて「完済したい」と言うと、「今は分からないから●時に電話をよこせ」と言い、その時間に電話をすると電源が切られていたり留守番電話になるなど、電話に応じることがありません。

そして、指定時間に連絡しなかったことを理由に、完済させずに強制的に利息のみを入金させるのです。

こうして、完済させないのが『090金融』の恐ろしいところです。
このままでは、法外に高い金利を一生払い続けなければいけないということです。

どうしても借りたいからと安易に手を出すと危険・・・

どうしても借りたいからと安易に手を出すと危険・・・

ですから、「返せばいい」「返せるから大丈夫」と安易に考えて借り入れすると、大変なことになります。

『090金融』を利用する方の多くは、ブラックリストに掲載されていたり多重債務者であることで、正規の貸付業者から借り入れができない状態の人です。
藁をも縋る思いで、「すぐに完済するから大丈夫」と安易に考え、手を出してしまうというケースですね。

しかし、上記にもありますように、完済はさせてもらえず、一生金利という名目でお金をむしり取られてしまうのです。

090金融対策は弁護士の力を借りる

090金融対策は弁護士の力を借りる

まずは『090金融』からの借り入れをしないこと。
今、迷っている方は、絶対に借り入れしないでください。

しかし、既に借り入れをしてしまっているという方の場合、やはり警察に届け出を出すか、闇金専門弁護士に相談すると良いでしょう。
取り締まりは難しくても、実際の被害があり被害届があれば、捜査も検挙も可能になります。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12