車金融という名の闇金・・・

車金融という名の闇金・・・

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

車金融は闇金の一種

車金融は闇金の一種

現在、闇金にもいろいろな形があります。
一般的な闇金、ソフト闇金、そして車金融も闇金の一種です。
闇金業界も“カモ”を探すのに必死だということです。

車金融では、車の車検証と印鑑証明、実印があれば申し込みをすることができます。

お金の貸し付けをするのに、職業や年収は全く問いません。
ですから仕事をしていない専業主婦や学生でも、車さえあればお金を貸し付けします。

『車に乗ったままでOK!』などというポスターを見たことがありませんか?
ほかにも『ブラックOK!』『多重債務でも大丈夫!』などがあるでしょう。
これらは全て闇金融です。

車金融の目的は、最終的には車を回収することです。
ですから、利用者本人の年収や職業などには関係なく、車さえあればOKなのです。

高級車やニーズの高い車であれば、すぐに契約をするでしょう。
車をただ売却するだけでなく、車をバラして部品で売却するなど、とにかく高いお金で売却することを目的としています。

散々、高い金利や法外な手数料を回収し、最後の最後に車を回収します。

車金融では、どうにかして利用者の返済を滞らせ、その結果として車を回収するという手段を取ります。
利用者としては釈然としない思いのまま車を手放すことになり、諦めきれない状況となるでしょう。

というのも、それまで散々高い金利を支払って返済を継続してきているにも関わらず、最後の最後に車を回収される訳ですから、差額を返金してほしいという正当な要求もあるでしょう。
しかし違法な闇金融には、そのようなまともな意見や要求は一切通用しません。

車金融には手を出さない

車金融には手を出さない

上記にありますように、車金融は闇金融の一種です。
ですから、どんなにお金に困っても、絶対に手を出してはいけません。

「すぐに返す当てがあるから大丈夫!」と思って手を出すと、『すぐに返済させない手段』があり、『利息だけを支払わせる手段』があることに驚くでしょう。
利用者の返済計画など、闇金融には通用しません。

闇金融が考えていることは、「どれだけこの利用者から絞り取れるか」だけなのです。
契約の段階でどんなにいい人だと思っても、さらにその先もいい人そうに接して来ても、取るものは取るのが闇金です。
法外な利息や、大切な車を取られないためにも、車金融を利用してはいけません。

車金融に言いくるめられないように

車金融に言いくるめられないように

昔の闇金融は、ただただ怖いだけの人たちでした。
脅しや凄むことは得意でも、法律や心理学などは全く無縁だという人が多かったのです。

しかし今、車金融などの闇金融では、法律に精通しているツワモノもいれば、心理学を学んだ経験がある人もいたりします。
利用者の心理を巧妙に操り、お金を借りるところから支払うところ、最終的には車を手放す瞬間まで、心理戦が繰り広げられます。

ですから、車金融を使用して、散々絞り取られるように利息を取られて、最終的に車を手放さなければいけない状況になっても、そこにある疑問が言葉にならないまま終わる方も多いようです。
実際には車金融の被害者であっても、何か妙な形で納得させられて、自分が被害者であることに気付けないケースも少なくないようです。

もしも車金融を利用したら

もしも車金融を利用したら

もし万が一、車金融を利用してしまったら、闇金専門の弁護士に相談をしてください。

弁護士の中には闇金融への対応を専門に行っている弁護士さんがいます。
一般的な弁護士に依頼をしても、闇金融や車金融の相談だと分かると、すぐに依頼を断るところがほとんどです。

闇金融や車金融は、法律云々だけの問題ではない側面がありますので、やはり闇金融専門でなければ太刀打ちは難しいでしょう。
また、時間が経過すればするほどリスクは大きくなりますので、相談は早めにするようにしましょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12