車金融は違法なのか?

車金融は違法なのか?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

車金融とは

車金融とは

車金融は車を担保にしてお金の貸し付けをする貸金業者で、『乗ったまま』の場合と『お預かりして』の場合があります。

車の所有者本人であれば、実印と印鑑証明、車検証があればお金の借り入れができます。
本人の職業や収入などで審査することはありません。
あくまでも車の状態、年式、などが問題なのです。

というのも、車金融の最終的な目的は『車を回収すること』だからです。
車を回収し、バラして、部品の状態にして売却することが目的なので、ニーズの高い車や高級車であればすぐに契約するでしょう。

車が担保に入っているということは、支払えない状態になったら車を回収するということです。
お分かりでしょうか。
車金融では、何かしらの手段で返済を滞らせ、最終的には車を回収するという形を取るのです。

それまでは高い金利で利息を回収し、さらに車を回収するというやり方なのです。
金利は非常に高く、毎月の返済も楽ではないでしょう。

つまり、車金融とは闇金融の一種で、合法的な貸金業者ではないということです。

そうです。
車金融は違法な貸金業者なのです。

車金融は違法な貸金業者

車金融は違法な貸金業者

上記にもありますように、車金融では違法な金利で貸し付けをします。
利息制限法の金利では15~20%と定められていますが、その上限を大きくオーバーした金利で貸し付けを行っています。

また、車を預かった場合には、預かり手数料を請求するケースもあり、その金額が法外に高いことも問題です。
車を担保に入れてお金の借り入れをすると聞けば、合法的な貸金業者だと感じるかもしれませんが、実際にやっていることは違法なことが多いようです。

金利や手数料を支払った上に車まで失う

金利や手数料を支払った上に車まで失う

上記にもありますように、車金融は違法な貸金業者です。
つまり、闇金融だということです。

闇金融は容赦なくお金を毟り取り、全てを失っても尚、親族や知人からお金を取れる分だけ取ろうとします。
一旦契約をすれば、高い金利の取り立てをし、法外な手数料を請求し、もう取れないとなったところで車を回収します。

一般的に担保を回収した場合、担保となっているものの価値と借金の返済額で差額があれば、差額分は本人に返金されます。
しかし車金融ではお金を返すなどということはありません。
取れるものは全て取る、それが闇金融なのです。

車金融を利用しない!

車金融を利用しない!

ですから、どんなにお金がなくて困窮しているときでも、車金融を利用してはいけません。

一旦、申し込みをすれば、「やっぱり辞めます」は通用しません。
手続きに関する手数料と称して請求をし、それを支払えばまた別の名目で請求をされてしまいます。

闇金融は容赦ない取り立てを行いますので、ちょっとの繋がりも持ってはいけないのです。
もちろん、借り入れしてはいけません。

どんな事情があっても、すぐに返せる当てがあったとしても、どんな状況でも利用してはいけません。
必ず後悔することになり、場合によっては家族や職場にまで迷惑をかける場合もあります。

どうしてもお金に困っている場合は、別の方法を考えたほうが賢明です。

もしも利用してしまったら

もしも利用してしまったら

もし万が一、車金融を利用してしまったら、自分で解決しようとしてできるものではないということを覚えておきましょう。

まずは闇金融専門の弁護士に依頼をしてください。
専門外の弁護士に依頼をしても、車金融だと知ると断られることが多いでしょう。
依頼をするのは、必ず『闇金融専門の弁護士』でなければいけません。

弁護士への相談は、車金融に車を回収されてからでは遅いので、なるべく早めにしたほうが良いでしょう。
違法な金利を請求されたり、違法な方法で取り立てをされた場合など、弁護士に相談するチャンスです。

そもそも違法な貸し付けに対しての返済は、する必要がないと法律で定められています。
「おかしいな」と思ったら、すぐに相談をしてみましょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12