闇金の年金担保融資とは?

闇金の年金担保融資とは?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

年金担保融資

年金担保融資

年金担保融資は、年金を担保にしてお金を借り入れをすることができる制度です。
正規の年金担保融資は、独立行政法人福祉医療機構(WAM)の取り扱いによるもので、唯一年金を担保にお金の融資をすることが認められている制度です。

実は、年金を担保に融資をすることは違法行為となっています。
ですから、独立行政法人福祉医療機構(WAM)の年金担保融資以外のもので、年金を担保に融資をする商品は全て違法だということです。

一部の金融機関では年金受給者を対象にした融資商品の取り扱いがありますが、それらは“無担保ローン”であり、年金を担保に入れて貸し付けをするものではありません。

では、年金を担保に融資をする違法な行為をしている貸金業者の正体は、一体どんなものでしょう。

それは分かりやすく言うと、いわゆる闇金融です。
無登録で非合法な闇金融は、貸金業法などお構いなしの商売をしています。
闇金融にもいくつかのやり方があり、その中の一つに年金受給者を対象とした商品『年金担保ローン』があります。

闇金のカモ

闇金のカモ

闇金にとっては、違法な利率で高い利息を回収することができれば、相手は誰であっても構いません。
例え年金受給者であっても、決まった期日に年金が受給されるということは、闇金融にとっては“いいカモ”になる要素となるのです。
『年金を担保に融資します!』などというポスターやサイトに騙されて、申し込みをしてはいけません。

闇金融では、年金手帳、年金が振り込まれる口座、キャッシュカード、印鑑、印鑑証明などの提出を求めるでしょう。
闇金の年金担保ローンから一旦借り入れをすれば、年金受給月にはATMの前で待ち合わせをし、口座から引き出した年金をその場で回収されたりもします。

高齢者になれば、仕事をリタイヤして年金に頼って生活している方は非常に多く、その年金を借金の返済に回収されてしまうと生活に困窮する方も多いでしょう。
また、高金利となっているため、高額な返済を何度も繰り返していても、返済はなかなか終わりません。

さらに、利息に加えて様々な名目の手数料も請求されますので、全てに応じていては破産しかねません。
一旦、闇金の年金担保ローンを利用してしまうと、利用者は闇金のカモにされ、生活もままならない状況となるでしょう。

闇金と正規の年金担保融資の見極め方

闇金と正規の年金担保融資の見極め方

闇金だとは知らずに利用して被害者になってしまうのは、その見極めができないからですね。
国が認める正規の年金担保融資は、独立行政法人福祉医療機構(WAM)の取り扱い以外にありません。

ですから利用する際には、必ず独立行政法人福祉医療機構(WAM)の年金担保融資であることを確認してください。

万が一、勘違いをして闇金の年金担保ローンに問い合わせをしてしまった場合、「間違えた!」と分かった時点ですぐに申し込みを中止して下さい。
ある程度の情報を提供した後の場合、『手続き手数料』や『申し込み受け付け手数料』などという名目でお金を振り込むことを要求される可能性があります。
しかし一度でもお金の請求に応じてしまった場合、別の名目で次の請求が必ず来ますので、絶対に振り込んではいけません。

さらに、もし万が一、年金を担保に闇金融からお金の借り入れをしてしまった場合、年金を担保にしている段階で違法となりますので、すぐに闇金を専門としている弁護士に相談をしてください。

違法な貸し付けには、返済義務がありません。
利息はもちろん、元本も返済する必要はなく、場合によってはそれまで支払ってきた返済分も回収できることもあります。

独立行政法人福祉医療機構(WAM)の取り扱い以外の年金担保融資は、違法であることを忘れてはいけません。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12