債務整理、どこに相談する?

借金返済が困難になり債務整理を考えたとき、自分で手続きを行うこともできますが、債権者との交渉や裁判所へ何度も出向くことを考えると、やはり専門家の方へ依頼した方が楽だしスムーズでしょう。
一旦、専門家に依頼してしまえば債務者は言われた書類を用意するくらいで、あとは全てお任せすることができます。

 

では、専門家に相談するとして、まずどこに相談するかを決めましょう。
相談できるところは、公共機関や法律事務所、弁護士事務所や司法書士などたくさんありますが、重視したいのは債務問題を得意としているか、詳しいかということです。
法律の専門家であれば、依頼をすればどこでも引き受けることができますが、専門家であっても得手不得手があります。
当然、債務問題を得意としているところの方が良いです。
経験が豊富で債権者と交渉し慣れている方のほうが良い条件で交渉成立するケースが多いですし、債権者の間でも顔が利くということもあります。
まずは経験豊富で債権問題を得意としている法律の専門家を探しましょう。

 

しかし、弁護士の伝手などない方の方が多いでしょうし、何の知識もなく、調べても分からないという方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合にはまず日本司法支援センター(法テラス)に相談に行きましょう。
法テラスでは提携している弁護士事務所を紹介してもらえますので、債務問題を得意としている弁護士を紹介してもらえるでしょう。
ただし、指名はできませんし、相性の問題や当たりハズレはあるようなので心得ておく必要があります。
無料相談をも受けているところが多いので、まずは気軽に相談すると良いですね。
市役所などの公共機関でも無料相談の窓口はありますが、やはり当たりハズレはあるでしょう。

 

いずれも無料相談には時間に制限があるため、時間が足りなくて話しが中途半端になることもあります。
初めから詳細を話すつもりで出向くより、手始めにどんな雰囲気なのか見に行くつもりで行くとちょうどいいかもしれませんね。

 

ただし、早急に相談して何とかしたいという場合には、すぐに対応してもらえる弁護士や司法書士に相談すると良いでしょう。
債務問題が得意な弁護士や司法書士であれば、対応が早くスムーズに問題解決することができるでしょう。

 

相談する場所の選択は、債務問題を解決するに当たって非常に重要な問題です。
納得できるところに依頼するようにしましょう。

 

借金返済でお困りならコチラ