債務整理にかかる費用

債務整理を考える方にとって、債務整理にかかる費用は気になるところではないでしょうか。
債務整理を考えるくらいですから、借金で悩んでいる方ということには間違いありません。
できるだけ出費はしなくないし、その費用を支払うために借金をするなんて本末転倒です。

 

しかし債務整理をするためには、弁護士に費用を支払わなくてはいけません。
そして債務整理をすることで、重く圧し掛かっておた借金から少なからず解放されることは間違いないのです。

 

では、具体的な金額を見てみましょう。
下記の金額はそれぞれの費用の相場です。

 

【任意整理】
着手金・・・・・・・・・・30000〜40000円/1件
報酬金・・・・・・・・・・30000〜40000円/1件
減額報酬・・・・・・・・10〜20% (減額の金額に対して)
過払い報酬・・・・・・20〜25% (過払い金額に対して)
諸費用・・・・・・・・・・5000〜30000円

 

【個人再生】
40万〜60万円程度

 

尚、債務者の状況により大きく異なる場合があります。

 

【自己破産】
30万〜50万円程度

 

尚、債務者の状況により大きく異なる場合があります。

 

債務整理の弁護士費用に関しては上記の金額が相場ではありますが、大きな開きがあることにお気付きではないでしょうか。
実は、債務整理に関して弁護士費用の相場はあってないようなものだとも言えるのです。
弁護士への依頼するは、必ずHPなどに金額を明記しているところを選ぶようにしましょう。
「だいたいこんなもんだろう」と見当を付けていても、それは全くアテになりません。
ただし、個人再生や自己破産の費用に関しては債務者の状況次第でかかる費用も変わりますので、ほとんどの弁護士事務所では『個人再生費用●万円、自己破産費用●万円』と明記していない場合が多くなっています。
任意整理の金額は明記しやすい金額ですので、任意整理の費用で比較をして弁護士事務所を選ぶと良いでしょう。

 

借金返済でお困りならコチラ