債務整理の依頼、弁護士事務所の選び方

債務整理をしたいと考えても、第一に弁護士に相談すること自体、多少の緊張感があるでしょう。
弁護士の知り合いでもいれば良いのですが、弁護士には縁も所縁もないという方のほうが多いのが現状です。
そうなると、「どの弁護士に依頼したらいいんだろう」とそれも悩みの種になってしまいますね。

 

「どこに頼んでも同じだろう」
これは間違いです。
弁護士事務所によって費用も違いますし、得手不得手の分野がそれぞれあります。
債務整理を得意として、数多くの経験がある弁護士事務所がオススメです。
経験値は、債務問題の解決に際して裁判所や債権業者との交渉の違いに現れます。
裁判所や債権業者は債務整理を得意としている弁護士が相手だと知ると、「あの弁護士か・・」と思うでしょう。
その道で名の通った弁護士は、やはりそれだけの仕事をしています。
この交渉次第で債務者の借金返済をどこまで減らせるかなどが決まるのですから、非常に重要ですね。

 

また、名の通った弁護士であれば、詐欺まがいの行為やボッタクリなどの心配も軽減されます。
信頼されることが仕事と言ってもいい弁護士は、少しのことでも足元をすくわれないように用心しています。
ですから有名な弁護士ほど、些細なことでも気を付けるようにしているのです。

 

費用の件に関しては、弁護士事務所によって開きがありますので、HPなどに明記している弁護士事務所がベストですね。

 

・債務整理の依頼をするなら、債務問題を専門にしている、或いは得意としている弁護士事務所であること。
・ある程度、名が通って有名な弁護士であること。
・HPなどに金額が明記されていること。

 

この3点に気を付けて、依頼する弁護士事務所を選びましょう。

債務整理、弁護士費用の不安

借金の返済が困難になり、「どこかに相談してなんとかしたい」と考えていても、すぐに「弁護士に相談しよう!」とならない理由の一つに弁護士費用に関する不安があるという方は多いのではないでしょうか。
弁護士に相談をして借金返済の目途がついても、弁護士費用の支払いで四苦八苦するのでは本末転倒です。
しかし債務整理の依頼をした方の99.9%がきちんと弁護士費用を問題なく支払っているのです。

 

債務整理にはいくつか種類があって、確かに『任意整理』『個人再生』『自己破産』の費用はそれぞれ金額設定に違いがあり、現状で借金返済が困難で悩んでいる方には負担となる費用が設定されています。
「借金が重く圧し掛かり返済は困難、貯金はゼロ、明日の生活もままならない多重債務者に、弁護士費用など払えるわけがない・・」
多くの多重債務者がこう思っているようです。

 

では、99.9%の依頼者が弁護士費用を支払えた背景には、どんなカラクリがあるのでしょう。

 

相談を受けた弁護士事務所は、相談者が多重債務者であることは百も承知です。
ですから「費用を一括で支払え」などと要求されることはありません。
債務整理費用の支払いは、基本的に分割払いとなっているのです。

 

そして何より、弁護士費用を支払える大きな理由に、弁護士に相談し依頼した時点で借金の督促はストップし返済義務がなくなります。
例えば、毎月10万円の返済をしていた場合、その10万円が丸々浮くということですね。
それが弁護士費用に回されると、支払いが可能になります。

 

例えば、個人再生の場合、弁護士に依頼して個人再生の返済が始まるまで平均半年かかります。
この半年で弁護士費用を支払うばあい、仮に36万円の費用がかかった場合は6万円×6回の支払いで支払いが完了します。
毎月の返済額が10万円の人であれば、6万円支払っても4万円の余裕が生まれます。
分割回数や金額に関しては弁護士とよく相談をして決定すると良いでしょう。
弁護士は、ない人から無理矢理取ろうとはしません。
毎月無理のない金額での支払いとなりますので、心配は不要です。
悩んでいる方は、費用の心配をしないで相談してみましょう。

 

借金返済でお困りならコチラ