サラ金でいくらまで借りれるの?

サラ金でいくらまで借りられるの?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

サラ金は消費者金融と同じ

サラ金を利用する

サラ金は、現在の消費者金融のことです。
個人向けの小口融資をする貸金業者のことで、審査に通ればお金を借りることができます。

サラ金では、申し込みをして審査に通れば、最初に利用限度額というお金の借り入れができる枠が与えられます。

一般的には、10万~50万円くらいとなっていますが、借り入れ総額は総量規制で年収の1/3の金額までなら借り入れが可能となっています。
もちろん、借り入れをする人によって異なります。

審査は、属性や信用情報などを総合的に判断し判断されますが、条件は貸金業者によって異なります。

利用限度額は、貸金業者が判断した『安全に借りて、返済可能な金額』で、その枠内であれば計画的に借り入れと返済を繰り返すことができます。
審査が通らなければ、『希望借り入れ額=30万円』でも10万円までしか借り入れすることができなかったということもあります。

サラ金でいくら借りられる?

サラ金でいくら借りられる?

では、サラ金ではいくら借りられるのでしょうか。
審査基準は、それぞれの貸金業者によって異なります。

属性

属性とは、年齢、性別、職業、年収、住居の形態、居住年数、配偶者の有無、扶養家族の有無などの個人情報を指します。
大手消費者金融では、独自のシステムで属性について点数化し、審査の条件としています。

信用情報

信用情報機関から消費者金融、銀行カードローンやクレジットカードの利用記録を取り寄せることができ、その人の借り入れや返済状況が一目で分かるようになっています。
過去に延滞などの返済事故があったり、債務整理の事実が確認できれば、審査に通りにくくなるでしょう。
また、状況によっては、限度額が低くなってしまいます。

他社借入れ

消費者金融からの借り入れは、総量規制で年収の1/3までに制限されています。
ですから他社からの借り入れで既に年収の1/3の借り入れに達していれば、申し込みをしても断られてしまいます。
また、年収の1/3まで達していない場合でも、他社の借り入れと合わせて年収の1/3になるところまでしか借り入れはできないため、借り入れ限度額が小さくなってしまう場合もあります。

上記のような情報が判断材料となり、利用限度額が決定されます。

一定額を超える安定した収入、他社借り入れナシ、信用情報がクリーン。
この条件が揃っていれば、問題なく借り入れすることが可能でしょう。

審査に通らないケース

審査に通らないケース

サラ金の審査に通らない理由の1つに、『携帯利用料金の未払い』が挙げられます。

ただ、未払いになっているだけであれば、サラ金が知り得る情報ではありません。
しかし携帯電話の本体代金を分割で支払っている場合、これは『ローンの延滞』という扱いになるため、信用情報機関に返済事故記録として掲載されてしまいます。

また、総量規制で定められた年収の1/3の借り入れがある場合も、審査には通りません。
年収300万円の人であれば、年収の1/3で100万円までの借り入れが可能です。

A社から50万円、B社から30万円借り入れをしていれば、C社からは20万円の借り入れが可能です。
しかしそれ以上の借り入れはできないということですね。

これはサラ金、消費者金融の貸し付けを制限した法律ですので、万が一それ以上の金額を貸し付けすると、貸金業者に罰則があります。
また、銀行や信販会社からの借り入れは含みません。

その規定ができた背景には、多重債務者の多発により債務整理をする人が増加の一途を辿っていたことがあります。
多重貸し付けで起こる債務者の生活の破綻は、決してドラマや映画の世界の話しではありません。

実際に多くの人たちが、多重債務者となり借金の返済に追われ、ついには自己破産をしてしまうといった経緯を辿りました。
そういったことを防ぐためにも、貸す側の責任として考えられたのが、『総量規制』なのです。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12