街金って聞いたことあるんだけど・・・闇金とは違うよね?

街金って聞いたことあるんだけど・・・闇金とは違うよね?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

街金は街の貸金業者

街金は街の貸金業者

街金は、地元に根付いた中小貸金業者のことです。

CMで目にする機会のある、名の通った貸金業者は“大手貸金業者”であることに対し、名も知られていない小さな貸金業者は“街金”と呼ばれているのです。

街金と呼ばれる所以は、街の中のオフィスビルの一角に事務所を構える業者が多く、街に出たついでに寄ることができる気軽さから、“街金”と呼ばれるようになったのです。

最近、街金という言葉を聞く機会が減りましたが、確かに昔に比べて街金は激減しました。
貸金業法が厳しくなり、違法な貸し付けが社会問題となったことで、中小貸金業者の街金は経営がひっ迫し撤退するところが増えたようです。

“街金”を“闇金”と同等のものだと勘違いしている方も多いようなので、まずは“街金”についてお話ししましょう。

規模が小さく無名の消費者金融

規模が小さく無名の消費者金融

街金は消費者金融ではありますが、大手消費者金融に比べて規模が非常に小さく無名です。
ですから、経営を成り立たせるだけでも一苦労、大手消費者金融のおこぼれを対象としています。

大手消費者金融に比べて審査が甘いため、大手で借り入れできなかった方を対象として、経営を成り立たせています。

申し込みは大手と差ほど違いはありません。
携帯電話やスマホ、パソコンなどでも申し込みができますし、融資は振り込みで受けられます。

ですから変な話しですが、“街金”という名前の割りに、最近の“街金”は、地域の人だけじゃなく全国どこからでも申し込みをすることができるのです。

ただし、借りやすいというメリットの代わりに、金利が高めであるというデメリットがあります。
金利が高いといっても、利息制限法に則った数値となっていますので、法外な利息を取られる心配はありません。

街金の審査

街金の審査

上記でも述べましたように、街金の審査は大手消費者金融に比べて非常に甘く、大手で借り入れできなかった人でも審査に通ることは多くあります。
保証人不要、即日融資、他社借入があっても大丈夫。

だからと言って、誰にでも貸し付けするわけではありません。
審査はありますので、通らなければ借り入れすることはできないのです。

また、あくまでも貸金業法に則った営業をしていますので、闇雲に貸し付けしようとしているわけでもありません。

街金と闇金

街金と闇金

“街金”と“闇金”を混同している方がいますが、全く別のものです。

街金は規模が小さいだけで、きちんと登録をした正規の消費者金融です。
闇金は無登録で非合法な貸金業者で、消費者金融とは呼べません。

確かに、かつては街金でも高い利息を取るところはありましたが、それは貸金業法の改正前の話しです。
改正後、利息制限法により金利の上限が定められ、そのことにより経営不振に陥った街金は数多くありました。
生き残りをかけた街金もありましたが、廃業に追いやられた街金が多かったのは事実です。

しかし一方で無登録で非合法な闇金は、未だ勢力が衰えず、むしろ活動の場を広げていると言われています。
利息制限法や総量規制など、厳しい貸金業法の中で借り入れできない利用希望者が増え、そういった人たちを対象に高い金利で違法な貸し付けを繰り返しているのです。

現在、当たり前の消費者金融のようにネット上にサイトを構えた闇金融は、甘い文句で利用者を誘っています。
街金と闇金の違いが分からなければ、間違って闇金からお金を借りてしまうことがあるかもしれません。

万が一、借り入れしてしまった場合、大変な目に遭うことは間違いありません。
法外な金利で10日に1度は利息の回収をし、支払えなければ執拗に取り立てをします。

職場や親戚にまで電話をかけたり、押しかけることもあるようです。
嫌がらせのような取り立てから、逃げ出したくなる方がほとんどでしょう。
闇金からの借り入れは、絶対にしてはいけません。

街金と闇金は、無名である点で一致しています。
しかし、無名=街金 ではないということを覚えておいてください。

確認しなければいけない点は、たった1点です。
『登録番号があるか、ないか』それだけなのです。

正規の貸金業者であれば、必ず国や都道府県に登録しており、それぞれに登録番号を持っています。
ホームページ内の『会社の概要』などを見ると、確認できるでしょう。

「ちゃんとした会社のようだし、登録番号は載ってないけど、それは載せていないだけかもしれない」などということはありません。
正規の貸金業者では、闇金との差別化を図るために、必ず登録番号を掲載しています。
必ず借り入れする前に確認してください。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12