借金で夜逃げは得策なのか?

借金の返済ができないから逃げる?借金で夜逃げは得策なのか?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

こんなはずじゃなかった・・・

こんなはずじゃなかった

借金の始まりは、ほとんどの方が返済可能な金額です。

それがいつの間にか増えていたり、多重債務になっていたり、或いはリストラや事業の失敗、病気やケガなどで返済が困難になるなど、背景は様々でしょう。
しかし共通して言えることは、ほとんどの方が決して計画的に返済できない状況にしているわけではなく、結果的にそうなってしまった、ということです。

「こんなはずじゃなかった」と落胆したときには、もうかなり状況が悪化しているのではないでしょうか。

闇金の利用

闇金の利用

返済が困難になって、返済のために借金をするようになると、もうどこからも借り入れできないほどの借り入れ件数になってしまう場合があります。
借り入れが6件以上になると、ほとんどの貸付業者では審査に通らなくなります。

そうなると返済に回すお金を作ることができないため、督促の電話や郵便物が届くようになります。
それでも返済できなければ、裁判所から通知が届くでしょう。

判決では確実に敗訴となりますので、債権者には差し押さえの権利が与えられます。
家も土地も貯金も車も、給料までもが差し押さえられてしまいます。

無理矢理にでも返済したいと考えた債務者が、もしも闇金から借り入れをしたらどうなるでしょう。

闇金は、貸金業法など無縁のところにいます。
違法な取り立てがされることもありますし、当然金利も非常に高く設定されています。

闇金に手を出した債務者は、それまで以上に苦しい思いをすることになります。

借金の時効

借金の時効

あまりに辛い督促と、もう無理になってしまった返済に、「夜逃げをするしかない」と考える方もいるでしょう。

「5年逃げ切れば、時効を成立させることができる!」

誰にも知らせずにどこかへ住まいを移して、別の土地で心機一転人生を生き直す。
5年我慢すれば、借金から解放されて自由になれる!!

そのような『借金の時効』を当てにして夜逃げをしても、借金の時効はほとんどの場合で成立することはありません。

仮に5年逃げ切ることができたとしましょう。
しかし、居場所がバレずに5年経過しても、債権保存などをきちんと管理している貸付業者では、5年で時効が成立するなどということは非常に低い確率になります。

5年経過して「これで自由だ!」と堂々と生活するようになった途端、取り立てが始まるでしょう。

夜逃げ後の生活

夜逃げ後の生活

仮に、5年で時効が成立するとして、その5年間は一体どんな生活をするのでしょうか。

偽名を使い、身分を隠し、アパートを借りることも職に就くことも困難でしょう。
日本で生活する以上、何をするにも身分証明は必要です。

海外で生活するとしたらどうでしょうか。
パスポートを取得する必要がありますし、海外に出ている間、時効の時間経過はストップします。

ですから、海外で5年を過ごした場合、時効になることはありません。
また、海外に渡った形跡が残ってしまうことで、貸付業者が海外まで行くというケースもあります。

上手く隠れることができたとして、時効となるかどうかも分からない状況の中で、不安と恐怖に怯えて暮らすことが本意でしょうか。

万が一、見つかったら・・・・・。
大変なことになることは間違いないでしょう。

夜逃げ以外の方法は?

夜逃げ以外の方法は?

お金はない、返済はできない、督促は来る、夜逃げは得策ではない。
となれば、八方塞な心境になるかもしれませんね。

しかし日本には債務整理という方法があります。

債務整理は、借金の返済が困難になってしまった方を救済するための措置で、国が法で定めた方法です。
夜逃げと違って、堂々と手続きできる方法なのです。

債務整理は3種類あり、任意整理、民事再生、自己破産と、それぞれの状況に合った方法を専門家が提示してくれるでしょう。

そのためにはまず、専門家に相談することをお勧めします。
契約するまでの相談は無料相談となっていますので、安心して相談すると良いでしょう。

「人に借金のことを話したくない」
「なんとなく緊張する」
「妙な恐怖心がある」
「債務整理なんてみっともない」

など、様々な思いはあるかもしれませんが、夜逃げを考えるよりは遥かに現実的です。

どうか、同じ勇気なら、専門家に相談する勇気を持ってください。
必ず、楽になる道はあります。

素人が悩んで苦しんで、考えても考えてもどうすることもできないことを、必ず解決してもらうことができるはずです。
相手は専門家です。
安心して相談してくださいね。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12