借金返済に疲れてしまった人へ・・・

借金返済に疲れてしまった方へ・・・

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

なかなか減らない借金

なかなか減らない借金

借金には必ず金利が付きます。
ですから、「かなり返済したなぁ」と思っていても、実際には「元本は思ったほど減っていなかった・・」ということはよくあります。

例えば、50万円の借り入れをして金利が18%だった場合、最初の30日の利息は7,397円です。
つまり、20,000円返済しても12,603円しか元本の返済はできないということです。

返済では、利息を優先的に支払う形となりますので、入金した金額の全てを『元本に入れてください!』ということはできません。

仮に、1社の借り入れだけであれば、返済も何とかなるでしょう。
しかし1社の返済をしながら、友達に誘われて旅行へ行くことになったり、或いは飲み会の誘いが重なって出費が嵩んでしまったり、生活費の不足やギャンブルの負けなど、さらにお金が必要になる事態は日常にいくらでもあります。

また、急なリストラや、病気やケガなどで職を失い、収入がなくなってしまうケースもあるでしょう。
「そこを乗り越えるため・・」「いま乗り越えれば何とかなる」という思いで、さらに借金を重ねてしまうと、月々の返済額が増えてしまいます。

返済が増えた分だけ収入も増えれば問題はありませんが、無収入、或いは収入は変わりないのに返済だけが増えてしまうと、さらに返済が負担になってしまいます。

そうして悪循環に足りないお金を借り入れして行くと、借金は減るどころか増える一方です。
気付いた時には、返済するために別のところから借り入れをして、その返済をするためにまた別のところから借り入れをして、それぞれ利用限度額の中でお金を回しているだけの自転車操業となっているでしょう。

この状況に陥ると、借金の返済は一切できていないだけではなく、支払う利息の分だけ借金を増やしている状況です。

債務整理で借金生活を終わらせる

債務整理で借金生活を終わらせる

「もう、返済に追われることにクタクタに疲れてしまった・・」という方は、絶対に後ろ向きの考えを持ってはいけません。

返済から逃げるために全てを捨てて夜逃げをしたり、最悪の事態を覚悟したり、そんなことを考えるのはナンセンスです。
そんなときだからこそ、前向きに進んでいきましょう。

日本には、債務整理という制度があります。
債務整理は返済が困難になってしまった人のために、国が定めた救済措置です。
堂々と利用しても良い制度なのです。

確かに、抵抗はあるかもしれません。
しかし現状をこれ以上続けていくことができますか?
どこまで耐えれば良いのでしょうか。

今できることは、とにかくまず専門家に相談することです。

借金の状況によっては、債務整理をする以外の返済方法を提案してもらえることもあるでしょう。
債務整理を専門とした弁護士か司法書士を探して、すぐにでも相談してください。

「もっと早く相談すれば良かった」きっとそう思えるでしょう。

借金に対する正しい認識

借金に対する正しい認識

ほとんどの消費者金融や金融機関のカードローンは、それぞれに『ご利用限度額』が設けられています。

例えば、最初に借り入れをするときに「5万円あればいい」と思っていても、消費者金融ではそれぞれの審査の結果次第でご利用限度額を設けて、利用可能な金額の提示をします。
仮にご利用限度額が50万円だった場合、利用者は「50万円遣える!」と思うでしょう。

そしてカードで手軽に利用できることで、まるで銀行からお金を引き出すような感覚で借り入れをしてしまうのです。
これは、恐らく利用したことがあるほとんどの方が経験していることではないでしょうか。

『ご利用限度額50万円』は、『遣ってもいいお金』という錯覚。
何度か返済して限度額内に余裕ができれば、また『遣えるお金が戻った』という間違った感覚。

どんなに手軽に利用することができても、ご利用限度額が設けられていても、それは全て『借金』だということを忘れてはいけません。

カードで借り入れして財布に入れたお金は、『+(プラス)』ではなく『-(マイナス)』なのです。
財布の中に『-(マイナス)』を抱えたという認識を持たなければいけません。

「もう借金を増やさない」「二度と借金で苦しみたくない」その思いを強く持って、『借金』に対する正しい認識を持つようにしましょう。
そしたら、きっと借金生活から抜け出すことができます。

しかし、自力で這い上がるには、もうクタクタに疲れ果てている…
そんな時は、専門家の力を借りてください。

きっと「相談して良かった!」「もっと早く相談すれば良かった!」と思えるでしょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12