借金があっても生命保険に加入できるの?

借金があっても生命保険に加入できるの?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

生命保険の加入

mo1945-m

生命保険の加入には審査があります。
過去の病歴や現在の健康状態、3年以内の入院や手術はないか、継続した治療が必要な疾患はないかなど、本人の申告と医師の診断書を元に審査が行われます。

当然ですが、生命保険の加入に問題があれば審査には落ちてしまいます。
審査基準は各生命保険会社によって異なりますし、商品によっても違いがあります。
最終的に問題がなければ、生命保険に加入することができます。

借金があっても大丈夫?

mo1946-m

生命保険の加入について、借金の有無は全く関係ありません。

借金を抱えていることが生命保険の加入の制約となることはありませんので、そのことが原因で審査に落ちるということは有り得ません。
もしも審査に通らなかったとしたら、別の原因があるということです。

実際、生命保険の申込書には、借金の有無を問う項目など一つもありません。
氏名、生年月日、住所などの個人情報と、健康状態や病歴の申告などの項目が記載されています。

借り入れをしたことがある方であればお分かりでしょうが、カードローンなどの申し込みをするときには必ず“現在の他社借入”を記入する欄があります。
金融機関や貸金業者では、本人の申告だけでなく必ず信用情報機関への情報の照会をして正確な情報を入手します。
お金の借り入れをする際には、他社借入の件数や借り入れ総額は重要な審査基準となるからです。

しかし生命保険の加入に際して借り入れ金額について聞かれることはありませんし、そもそも生命保険会社は信用情報機関に加盟することができないため、情報の照会をすることもできません。

生命保険に加入する際、借金があることが影響することは全くありません。
生命保険に加入するときに隠して問題があるのは、借金よりも病歴ですね。

債務整理をしていても大丈夫?

mo1947-m

では、借金の返済が困難になり、債務整理をした経験がある場合はどうでしょう。

債務整理をした経験があるということを、本人の申告なくして生命保険会社が知ることは有り得ません。
上記でも述べましたが、生命保険会社が信用情報機関に情報を照会することはできませんので、債務整理をした事実など知る由もないのです。

自己破産をする際、換価処分の対象として生命保険を解約した払戻金が没収されます。
しかし自己破産が成立し、免責を認められれば、生命保険に加入することに何ら問題はありません。

債務整理をしたことが審査に引っ掛かることもありませんし、生命保険会社に政務整理をしたことがバレる心配もありませんので、安心して加入すると良いですね。

ブラックリストに載っていても大丈夫?

mo540-m

過去に債務整理をしたり、滞納をしたり、場合によっては踏み倒したりした経験がある方は、5~10年間の一定期間、信用情報機関に金融事故の事実が記載されます。
このことを俗に「ブラックリストに載る」と言います。

では、ブラックリストに載るようなことをした人でも、生命保険に加入することは可能でしょうか。
もちろん大丈夫です、問題ありません。

何度も言いますが、生命保険会社が信用情報機関に情報の照会を求めることはできません。
ですからどんな形でブラックリストに載っていようと、生命保険の加入には一切影響することはありません。

生命保険と借金は無関係

mo1948-m

繰り返しになりますが、生命保険会社は信用情報機関に加盟することができません。
ですから借金に関する情報を得ることはできないのです。

そもそも最初から審査基準に借金に関する事項などありませんので、借金の有無が生命保険の加入に影響することは一切ありません。

ただし、生命保険業界にも信用情報機関のような加盟制度の情報機関があり、多くの生命保険会社の顧客の事故情報を共有することができます。
ですから過去に生命保険料の未払いや、或いは保険金に関するトラブル、契約違反などがあった場合、生命保険会社では他社のことでもその情報を得ることが可能です。
そのような場合には審査に通らず、加入を断られる場合もあるでしょう。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12