元金が減らないリボ払いを利用した結果・・・学んだことは?

元金が減らないリボ払いを利用した結果・・・学んだことは?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

クレジットカードのリボ払い

クレジットカードのリボ払い

私は現在、クレジットカードで元金定額リボ払いを利用しています。
この返済方法にした理由は、あまり収入が高くはないので、ほしいものを買うと生活が苦しくなってしまうからです。

リボ払いにすれば、多少高額なキャッシングをしても毎月定額の返済でOKです。
収入が少ない私でも、生活を楽しむことが可能だと思ったのです。

元金が減らない…

元金が減らない…

ところが、あっという間に利用額が増えてしまい、10,000円ずつ返済をしていてもなかなか元金が減らないことに気付いたのです。

元金定額リボ払いなので、毎月、返済金額の10,000円に金利がついた金額を入金します。
その金利が、いつも5,000円近い金額になってしまって、返済額は合計15,000円くらいになってしまいます。
私にとっては多少負担になっていました。

ご利用明細書を真剣に見ることもなかったのですが、気付いた時には限度額の20万円に手が届きそうな利用残高となっていたのです。
思った以上に利用残高が減らないことに焦りもありました。

しかし私は元々の収入が少ないため、友達と遊びに行くときなどはキャッシングをしなければ、とても無理でした。
やっぱり華やかな生活がしたいという願望は捨てきれませんでしたし、キャッシングの利用残高の金額との間で揺れていたのです。

そのうち私は、「この返済がなければ、キャッシングの必要はないんじゃないか?」と考えるようになったのです。

私はクレジットカードはその1枚しか持っておらず、携帯電話の使用料金の支払いもそのカードでしていました。
携帯電話の使用料金は1ヶ月10,000円くらいでした。

考えてみたら、リボ払いに毎月10,000円ずつの返済では、携帯電話の使用料金の支払いだけしかできていなかったということです。
しかも金利が利用残高全体にかかるので、つまり携帯電話の使用料金にも金利が掛かっていたということです。
一括返済にするべきでした。

しかし一括返済にすると、返済が負担になることは目に見えていたのです。
苦労せずに生活を楽しみたいと考えた自分が悪いのですが、現実を見た思いでした。

その時はキャッシングも利用していたので、携帯電話の使用料金も合わせると利用額が増える一方だったことも頷けました。
それでは元金は増える一方ですし、金利が減るわけがありません。

ただし、携帯電話の使用料金の支払いを別個にするとなると、それはそれで負担になることも考えられ、経済的に不安定になることに不安を感じていました。
私は悩みました。

返済方法の変更ができない

返済方法の変更ができない

私は返済方法をリボ払いから一括払いに変更をしようと考えました。
このままでは支払えない借金を抱えてしまうことになる!ということに気付いたのです。

どんなに華やかな生活がしたいと望んでも、自分の収入に見合った生活をしなければ、一時的にキャッシングで経済的に楽になっても、返済できないのでは意味がないということです。

そして一括返済に変更して、ちょうどボーナスが出たタイミングで、一旦完済してしまおうを考えたのです。
しかしホームページの『返済方法の変更』のページには、一括払いからリボ払いに変更するところはあっても、リボ払いから一括払いに変更する項目が見当たりませんでした。

そこで、一括払いに変更できないのであれば、繰り越し返済という形で一括払いにしようと考えたのです。
ATMでカードで残金を入金し、残った端数は翌月の返済期日に引き落としになりました。
これでキレイさっぱりです。

キャッシングの利用

キャッシングの利用

それから、まずは携帯電話の料金プランの見直しをしてもらい、使用料金の支払方法を変更しました。
プランの変更で10,000円ほどの使用料金を7,000円くらいに減らすことができ、支払方法は銀行引き落としにしたのです。

相変わらず、友達と遊びに行くときや、たまに洋服を買うときなどはキャッシングを利用しています。
キャッシングの利用にはマイルールを作り、利用の上限は10万円までとし、ご利用明細書はしっかりと確認するようになりました。

使い過ぎないように気を付けて、ボーナスなどまとまった収入があったときには一旦完済するように心掛けています。
せっかく便利なものなので、上手に活用しようと思っています。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12