闇金の相談はどこにすればいいの?

闇金の相談はどこにすればいいの?

よく読まれている記事ピックアップ

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2016.12.09

闇金は違法な貸付業者

闇金は違法な貸付業者

闇金とは、一言で言うなら“違法な貸付業者”のことです。

本来、日本で貸付金融業を営む場合、国や都道府県への登録が必要となり、正規の貸付業者であれば必ず登録番号を持っています。
しかし、闇金は国や都道府県に登録をすることなく、貸金業法を無視した非合法的な貸付業者だということです。

法外な金利はいわゆる『十一(トイチ)』や『十三(トサン)』と非常に高く設定され、非合法な取立ては恐怖心を煽ります。
闇金とは、決して甘く考えて利用してはいけない貸付業者なのです。

一人で悩む…

一人で悩む…

闇金を利用した人のほとんどが、多重債務やブラックリストで正規の貸付業者からの借り入れができない人です。

改正された貸金業法では、総量規制で『個人の借入総額は年収の3分の1まで』と制限されています。(*ただし、銀行等は対象外)
それは、多重債務者を増やさない、返済が困難になって苦しむ方を増やさないための措置です。

しかし総量規制ができたことにより、正規の貸付業者から借り入れできなくなった人たちが、お金が必要になったときに闇金からお金を借りる結果を招いているとも言えるでしょう。
ただし、大切なのは本人の自覚であり、決して『制度』のせいではありません。

元々、多重債務やブラックリストの闇金利用者は、高金利の借り入れを返済することは当然のように困難です。
厳しくなる取立ての中で、一人で悩む方も多いのではないでしょうか。
家族にも言えず、もちろん知人や友達にも言えない。。。

「家族にバレたら、絶縁されてしまうかもしれない」
「もう借金はしないと誓ったのに、こんなことになってしまって・・」

闇金の返済と取立てに、一人孤独に悩む人が多いでしょう。

闇金の相談はどこに?警察?弁護士?

闇金の相談はどこに?警察?弁護士?

しかし、どんなに一人で悩んでいたって、解決策は出てこないでしょう。

突然、収入が増えたり、宝くじが当たったり、借金がチャラになることなど、悩んでるだけでは起こり得ないのですから。
頭の中では、「どうやって逃げよう」「明日は何を理由にしよう」「夜逃げするか・・・」「もう死ぬしかないのか・・」そんな絶望的な思考が渦巻くかもしれませんね。

まずは、“一人で悩む”ということから抜け出しましょう。

もしも、取立てが家まで押しかけて玄関のドアをドンドン!叩くようなことをしたり、脅すような文言を言われるようなことがあったら、すぐに警察に通報しましょう。
そういった行為は違法です。
警察が動いてくれますので、迷わず通報してください。

しかし、その場では警察に助けられても翌日にはまたやって来るかもしれませんし、また別の卑劣なやり方で取立てが続くことは考えられます。
警察に通報したことで逆撫でする結果になっては、元も子もありません。

ですから、必ず法律の専門家に相談をしてください。
『闇金専門の弁護士』がいますので、インターネットなどで探して相談すると良いでしょう。

費用はかかりますが、これから先、ずっと取られるであろう利息に比べれば安いものですし、分割払いで支払うこともほとんどの法律事務所で可能となっています。
弁護士が闇金に通告すれば、その日のうちに取立てはなくなります。

元々、違法な貸付ですので、専門家に法律を持ちだされるとおとなしくなります。
闇金は、バックに暴力団組織が付いている場合が多く、法的に裁かれることを最も恐れているのです。

一人で悩まないでまずは無料相談を

一人で悩まないでまずは無料相談を

一人で悩むということは、どれだけ苦しいことでしょう。
自分の蒔いた種、自業自得、様々な言葉が頭の中を占拠しても、孤独な辛さに耐えるのは本当に苦しいことです。

「一人でどうにかしよう」など、闇金相手に考えるだけ無駄なのです。
闇金には、どうにもならない仕組みがあるのですから。

どうか、勇気を持って専門家に相談してください。
ほとんどの弁護士事務所では、相談だけなら無料ですから。

もう、肩の荷を下してもいいじゃないですか。
恐ろしい取立ての被害に耐えて、支払えない利息に困惑するよりも、専門家に相談することです。


おすすめの人気記事

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2016.12.15

あなたの借金いくら減る?無料で今スグ診断します!

2016.12.12